FOLLOW US

G大阪が武田太一と堂安律の得点で神戸に勝利…1節を残して初優勝が決定/プレミアリーグWEST第17節

 11月28日、高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグWESTの第17節が行われ、ヴィッセル神戸U-18とガンバ大阪ユースが対戦した。

 勝ち点33で首位に立つG大阪は、今節勝利すると残り1節を残してプレミアリーグWEST初優勝が決まる。対する神戸は勝ち点24で5位につけている。

 0-0で前半を折り返すと、試合が動いたのは68分、CKから武田太一のゴールでG大阪が先制する。アディショナルタイムには来シーズンのトップチーム昇格が発表されている堂安律が追加点。2-0で勝利したG大阪は勝ち点を36に伸ばして優勝を決めた。

 G大阪は、12月12日に埼玉スタジアム2002で行われる高円宮杯U-18サッカーリーグ2015チャンピオンシップへの出場権を獲得。プレミアリーグEAST王者との日本一の座を懸けた一戦に臨む。

【スコア】
神戸U-18 0-2 G大阪ユース

【得点者】
0-1 武田太一(G大阪)
0-2 堂安律(G大阪)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO