2015.11.20

2015Jリーグインターナショナルユースカップ開催が発表…浦和や名古屋などが出場

 Jリーグは11月17日、2015Jリーグインターナショナルユースカップの開催を発表した。

 今大会はJリーグが魅力的なフットボールの展開推進の一環として、選手育成に取り組む中でユース年代の国際経験を高め、競技力をさらに強化することを目的としている。

 日本からは2015Jユースカップ第23回Jリーグユース選手権大会を優勝した浦和レッズユースと、準優勝の名古屋グランパスU18が出場する。その他にも、2015オランダ最優秀育成クラブ賞(Rinus Michels Award)を受賞したAZアルクマール(オランダ)や、2015KリーグU18チャンピオンシップを優勝した全南ドラゴンズ(韓国)が参加する。

 試合は12月15、17、19日に4チームによる総当たりで行われる。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る