2015.11.16

前年度王者星稜ら、選手権出場全48校出そろう…初出場は阪南大高など4校

 平成27年度第94回全国高校サッカー選手権大会の各地区予選が11月15日に終了し、出場全48校が決定した。前年度王者、石川代表の星稜高校は17年連続26回目の出場。初出場は明秀日立高校、阪南大学高校、山口鴻城高校、長崎南山高校の4校で、最多出場は秋田代表である秋田商業高校の41回目となっている。

 本大会は12月30日に開幕し、決勝戦は2016年1月11日に埼玉スタジアム2002で開催。組み合わせ抽選会は11月16日に行われる。出場校は以下のとおり。

【北海道】札幌大谷(2年ぶり2回目)
【青森】青森山田(19年連続21回目)
【岩手】遠野(3年連続25回目)
【秋田】秋田商(2年ぶり41回目)
【山形】日大山形(18年ぶり13回目)
【宮城】聖和学園(2年連続3回目)
【福島】尚志(2年連続7回目)

【茨城】明秀日立(初出場)
【群馬】前橋育英(2年連続19回目)
【栃木】矢板中央(3年連続7回目)
【埼玉】正智深谷(3年ぶり2回目)
【千葉】市立船橋(2年ぶり20回目)
【東京A】駒大高(5年ぶり2回目)※試合後のA・B代表抽選で東京B代表に
【東京B】國學院久我山(3年連続7回目)※試合後のA・B代表抽選で東京A代表に
【神奈川】桐光学園(2年ぶり9回目)
【山梨】帝京第三(2年ぶり10回目)

【新潟】新潟明訓(16年ぶり6回目)
【富山】富山第一(2年ぶり26回目)
【長野】都市大塩尻(2年連続4回目)
【石川】星稜(17年連続26回目)
【福井】丸岡(4年連続28回目)

【静岡】藤枝東(2年ぶり25回目)
【愛知】中京大中京(2年連続15回目)
【岐阜】各務原(11年ぶり4回目)
【三重】四日市中央工(2年ぶり32回目)

【滋賀】野洲(3年ぶり9回目)
【京都】京都橘(4年連続5回目)
【奈良】香芝(3年ぶり3回目)
【和歌山】初芝橋本(3年連続14回目)
【大阪】阪南大高(初出場)
【兵庫】神戸弘陵(2年ぶり9回目)

【鳥取】米子北(6年連続11回目)
【島根】大社(4年ぶり9回目)
【広島】広島皆実(3年連続12回目)
【山口】山口鴻城(初出場)
【岡山】玉野光南(2年ぶり8回目)

【香川】高松南(34年ぶり2回目)
【愛媛】松山工(3年ぶり5回目)
【徳島】鳴門(3年ぶり4回目)
【高知】明徳義塾(2年連続6回目)

【福岡】東福岡(3年連続17回目)
【佐賀】佐賀北(5年ぶり7回目)
【大分】大分(4年ぶり8回目)
【宮崎】日章学園(3年連続12回目)
【熊本】大津(3年ぶり16回目)
【長崎】長崎南山(初出場)
【鹿児島】鹿児島城西(2年連続6回目)
【沖縄】那覇西(2年ぶり14回目)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る