2015.11.15

浦和が渡邊陽の得点などで名古屋との接戦を制し、Jユースカップ初優勝

 11月15日、2015Jユースカップ第23回Jリーグユース選手権大会の決勝がヤンマースタジアム長居で行われ、名古屋グランパスU18(愛知)と浦和レッズユース(埼玉)が激突した。

 名古屋は、3分にFW北野晴矢の得点で先制するが、MF池庭諒耶が退場となり、数的不利となる。すると浦和は30分にMF渡邊陽が同点ゴールを挙げ、45分にはCKからオウンゴールで逆転に成功し、1点をリードして前半を折り返す。

 後半に入ると互いに得点を奪うことができず、試合はそのまま終了。浦和が2-1で勝利し、Jユースカップ初優勝となった。

【スコア】
名古屋U18 1-2 浦和ユース

【得点者】
1-0 3分 北野晴矢(名古屋U18)
1-1 30分 渡邊陽(浦和ユース)
1-2 45分 オウンゴール(浦和ユース)

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る