FOLLOW US

名古屋がFC東京とのPK戦を制す…浦和は大分に勝利し決勝進出/Jユースカップ

 11月7日、2015Jユースカップ第23回Jリーグユース選手権大会の準決勝が行われた。

 名古屋グランパスU18(愛知)は、FC東京U-18(東京)と対戦した。試合は延長戦を終えて、3-3のまま決着がつかず、PK戦に突入する。名古屋が4-2でPK戦を制し、決勝に進出した。

 大分トリニータU-18(大分)と浦和レッズユース(埼玉)の一戦は、浦和が1点をリードして前半を折り返す。後半に入ると、浦和がさらに1点を追加し、2-0で勝利した。

 準決勝の結果と決勝の対戦カードは以下のとおり。なお、決勝は11月15日にヤンマースタジアム長居で行われる。

■準決勝の結果
11月7日開催
名古屋U18 3-3(PK 4-2) FC東京U-18
大分U-18 0-2 浦和ユース

■決勝の対戦カード
11月15日開催
名古屋U18 vs 浦和ユース[ヤンマースタ/11時キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO