FOLLOW US

聖和学園が宮城工業との延長戦を制し、2年連続3回目の全国大会出場を決める/選手権宮城県予選

 平成27年度第94回全国高校サッカー選手権宮城県大会の決勝が、11月7日にユアテックスタジアム仙台で行われた。

 前回大会優勝の聖和学園高校と宮城県工業高校が全国大会出場の切符をかけて激突した。試合は20分に波田野海の得点で聖和学園が先制するが、31分に宮城工業の佐藤祐太が同点ゴールを挙げ、1-1で前半を折り返す。

 後半に入ると、69分に早坂卓巳のFKに阿部友祐がヘディングで合わせ、宮城工業が逆転に成功する。しかしこのまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、菊谷篤資の得点で聖和学園が同点に追いつき、延長戦に突入する。すると、84分に波田野が決勝ゴールを挙げ、聖和学園が3-2で勝利し、2年連続3回目の全国大会出場を決めた。

【スコア】
聖和学園 3-2 宮城工業

【得点者】
1-0 20分 波田野海(聖和学園)
1-1 31分 佐藤祐太(宮城工業)
1-2 69分 阿部友祐(宮城工業)
2-2 80分+4 菊谷篤資(聖和学園)
3-2 84分 波田野海(聖和学園)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO