FOLLOW US

桐光学園が小川航基の2発で市立東に勝利…2年ぶり9回目の全国出場が决定

 11月7日、平成27年度第94回全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県2次予選の決勝戦がニッパツ三ツ沢球技場で行われ、桐光学園高校と市立東高校が対戦した。

 試合は立ちあがりから桐光学園の攻撃陣が躍動する。右サイドのイサカ・ゼインが得意のドリブルでチャンスを演出すると、12分、そのイサカ・ゼインのクロスから先制点が生まれる。相手DFの裏から小川航基がワンタッチで押しこみ、1-0で前半を折り返す。

 後半開始直後は、市立東が素早いカウンターから何度か桐光学園ゴールに迫るも、クロスの精度を欠き、得点に結びつけることができない。すると53分、今度は左サイドバックのダビナス・ジェファーソンからのクロスに小川が頭で合わせ、この試合2点目を決める。

 このまま試合は終了し、2-0で勝利した桐光学園は2年ぶり9回目の全国大会出場を決めた。

【スコア】
桐光学園 2-0 市立東

【得点者】
12分 1-0 小川航基(桐光学園)
53分 2-0 小川航基(桐光学園)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO