2015.11.03

大分が横浜FMを下し、初のベスト4進出…浦和はC大阪に逆転勝利/Jユースカップ

 11月1日、2015Jユースカップ第23回Jリーグユース選手権大会の準々決勝4試合が行われた。

 カシマスタジアムで行われた第1試合、大分トリニータUー18(大分)と日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で優勝の横浜F・マリノスユース(神奈川)の一戦は、110分間をスコアレスで終える。迎えたPK戦を大分U-18が4-3で制し、初のベスト4進出を決めた。

 第2試合では、浦和レッズユース(埼玉)がセレッソ大阪U-18(大阪)と激突。試合開始早々の7分、FW井上泰斗に先制点を許すも、9分にMF川上開斗が同点弾を決める。その後は1-1の時間が続いたが、72分にMF新井瑞希が逆転となるゴールを決めると、83分にはDF小木曽佑太が追加点を沈め、浦和ユースが勝利を収めた。

 味の素スタジアム西競技場では、FC東京U-18(東京)がヴィッセル神戸U-18(兵庫)と対戦。86分にMF安部柊斗が決めたゴールが決勝点となり、1-0でFC東京U-18が勝利した。

 高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグウエストに所属の名古屋グランパスU18(愛知)と東京ヴェルディユース(東京)の一戦は、試合終了間際の後半アディショナルタイムにMF深堀隼平がゴールを決め、名古屋U18が準々決勝突破を決めた。

 この結果ベスト4には、FC東京U-18、大分Uー18、名古屋U18、浦和ユースが進出した。

 準々決勝の試合結果と準決勝の対戦カードは以下のとおり。

■準々決勝の試合結果
FC東京U-18 1-0 神戸U-18
大分Uー18 0-0(PK4-3) 横浜FMユース
名古屋U18 1-0 東京Vユース
C大阪U-18 1-3 浦和ユース

■準決勝の対戦カード
11月7日開催
名古屋U18 vs FC東京U-18[味スタ西/10時40分キックオフ]
大分Uー18 vs 浦和ユース[味スタ西/14時00分キックオフ]

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る