2015.10.25

FC東京U-18、延長後半に勝ち越し…大宮ユースを下し準々決勝へ/Jユース杯3回戦

 10月25日、2015Jユースカップ第23回Jリーグユース選手権大会の3回戦が行われ、大宮アルディージャユースとFC東京U-18が対戦した。

 試合は早々に動く。5分、小山拓哉が左サイドからクロスを上げると、ファーサイドにいた岡庭愁人が右足で合わせ、FC東京が先制する。

 追う立場となった大宮は何度も決定機を演出するも、FC東京GK山口康平がファインセーブを連発し、なかなかゴールを割れない。しかし、65分に待望の瞬間が訪れる。松崎快からのアーリークロスを藤沼拓夢が折り返すと、最後は川田拳登が左足で押しこみ、同点に追いついた。

 その後は一進一退の攻防が続き、勝負の行方は延長戦へ。両チーム得点が奪えず、このままPK戦に突入かと思われた延長後半アディショナルタイム、劇的な結末が待っていた。大宮のCKからカウンターを仕掛けたFC東京は、右サイドからフリーで走りこんだ柳貴博がシュート。これが決まると、間もなくタイムアップを迎え、FC東京が2-1で大宮に勝利した。

 ベスト8進出となったFC東京は、11月1日に行われる準々決勝でヴィッセル神戸U-18と対戦する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
63pt
C大阪
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
82pt
長崎
77pt
福岡
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
57pt
秋田
55pt
沼津
54pt
Jリーグ順位をもっと見る