FOLLOW US

前回王者の徳島市立、鳴門などが快勝で準々決勝進出/選手権徳島県予選

 平成27年度第94回全国高校サッカー選手権大会徳島県大会の2回戦8試合が10月17、18日に行われた。

 2回戦からの登場となった前回大会王者、徳島市立高校は小松島高校と対戦し、11-1の大勝で準々決勝に進出した。一方、同じく2回戦から登場の鳴門渦潮高校と鳴門高校の一戦は、鳴門が6-0で快勝した。

 その他、徳島科学技術高校は1-0で徳島北高校に勝利。また、城北高校は吉野川高校に3-0で勝利し、2回戦を突破した。

 2回戦の結果と準々決勝の対戦カードは以下のとおり。なお、準々決勝は10月24日に行われる。

■2回戦の結果
10月17日開催
徳島市立 11-1 小松島
城南 0-5 川島
徳島商業 16-1 名西
徳島科学技術 1-0 徳島北
城北 3-0 吉野川
富岡東 2-3 池田
つるぎ 3-3(PK 4-1) 阿波
鳴門渦潮 0-6 鳴門

■準々決勝の対戦カード
10月24日開催
徳島市立 vs 川島
徳島科学技術 vs 徳島商業
城北 vs 池田
つるぎ vs 鳴門

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA