FOLLOW US

【未来のスター候補Vol.2】パスサッカーの軸を担う“大宮のイニエスタ”…大宮ユースMF黒川淳史

写真=吉田太郎

 サッカーキング・ネクストでは、10月2日から9日にかけて、「あなたが推薦する『未来のスター候補』高校生プレーヤーを教えてください!」と題したアンケートを実施。集まった回答の中から、注目のプレーヤーを紹介する。

【未来のスター候補Vol.2】MF黒川淳史(大宮アルディージャユース)

▼生年月日/1998年2月4日▼身長・体重/170cm・60kg
▼大宮アルディージャ2種登録選手

 大宮アルディージャユースで10番を背負うMF。チームのスタイルである“攻撃的なパスサッカー”の軸でありながら、強引にドリブルを仕掛ける力強さにも定評がある。

 今夏の第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会、川崎フロンターレU-18戦では、利き足と逆の左足でミドルシュートを叩きこむなど、両足のシュート精度に自信を持ち、ゴールへの意識も高い。また、今シーズンはトップチームに2種登録されており、将来が嘱望されている。

 アンケート回答の推薦理由では、「意表を突くようなパスから試合を組み立てることができる」、「ドリブルのテクニックが秀でていて、走力もある」、「『大宮のイニエスタ』と呼ばれるのも納得できる選手」といった声が挙がった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA