2015.10.21

【未来のスター候補Vol.1】J2出場経験も持つ“超高校級”センターバック、野田裕喜(大津高)

写真=吉田太郎

 サッカーキング・ネクストでは、10月2日から9日にかけて、「あなたが推薦する『未来のスター候補』高校生プレーヤーを教えてください!」と題したアンケートを実施。集まった回答の中から、注目のプレーヤーを紹介する。

【未来のスター候補Vol.1】DF野田裕喜(大津高校)

▼生年月日/1997年7月27日 ▼身長・体重/181cm・73kg
▼2014、2015JFA・JリーグJFA・Jリーグ特別指定選手(ロアッソ熊本)

 身体能力が高く、闘争心あふれるセンターバック。鋭い予測と動きだしの速さで相手の攻撃をシャットアウトするだけでなく、正確なフィードで攻撃の起点にもなる。

 高校2年時の2014年9月にロアッソ熊本のJFA・Jリーグ特別指定選手に登録され、同年のJ2最終節、アビスパ福岡戦でJリーグデビュー。今シーズンは熊本でも背番号5をつけ、第37節終了時点でリーグ戦4試合に出場している。また、高校選抜やU-18日本代表でも欠かせない存在であり、経験値は高校年代で群を抜いている。

 アンケートの回答では、「高校生離れした落ち着きがある」、「対人に強く、キャプテンシーがある。高校生ながらJ2の試合では、プロ顔負けのプレーを見せている」、「統率力と勝利への闘争心は素晴らしい」といった声が聞かれた。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る