2015.10.20

第94回高校サッカー選手権の応援ソングがBLUE ENCOUNTの「はじまり」に決定…「夢を追いかけているみんなに共通するテーマの楽曲」

 10月20日、日本テレビは、12月30日から来年1月11日にかけて開催される第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌が、BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)の「はじまり」に決まったと発表した。

 高校サッカー選手権はこれまで、コブクロや絢香、RIP SLYME with MONGOL800、いきものがかり、FUNKY MONKEY BABYS、ナオト・インティライミ、miwa、GReeeeN、大原櫻子といった数々の豪華アーティストが応援歌を歌い、大会を盛りあげてきた。
 
 今大会の応援歌を担当することとなったBLUE ENCOUNTは、観客を圧倒する「全力」のライブパフォーマンスが話題となっているロックバンド。なお、同大会の応援歌をロックバンドが担当するのは、今回が初めてとなる。

 BLUE ENCOUNTは発表に際して、下記のとおりメッセージを寄せている。

「昔から見ていた高校サッカー。今回、応援歌の担当に決まった時は、驚きとうれしさでいっぱいで震えが止まらなかったです。曲作りに関しては、あれこれ考えたんですけど……結果的に僕らが高校生のつらかった時に聞きたかった、こんな曲があったら救われたんじゃないかって思う曲を作ろうと思いました。

今回お話を頂いてから、数十曲のデモ曲を作成したのですが、その中でこの『はじまり』に決めたのは、この曲が圧倒的にサッカーの試合の様子やグラウンドの景色がすごく浮かびましたし、選手達の悔しさや涙も見えたので、この曲しかないって思いました。

僕らも高校時代にバンドを結成して、ずっとミュージシャンとしての夢を追って活動してきました。今回、夢を追いかける高校サッカーに携わる皆さんに向けて曲は書いたんですが、思いを実現させるために乗り越えなければならない多くの試練など、すべての夢を追いかけているみんなに共通するテーマの楽曲になったと思います。

僕らも同じく夢を追いかける者として、自分たちの曲で選手の皆さんやその姿を応援しているたくさんの方々を精いっぱいサポートできればと思っています」

 また、日本テレビスポーツ局の土谷幸弘プロデューサーは、「『はじまり』は、サッカー高校日本一という“夢”に向かって突き進む選手たちを後押ししてくれる“高校サッカー愛”に満ちあふれた応援歌となっています。高校サッカーの汗、涙、感動が、応援歌『はじまり』を通じてより深く浸透し、視聴者の心を震わす素晴らしい大会になってくれたらと思います」とコメントしている。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る