2015.10.05

旭川実業と札幌第一が最終節を勝利で飾る/プリンス北海道第14節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ北海道の第14節が10月4日に浜厚真野原公園サッカー場で行われた。

 首位の旭川実業高校は北海道大谷室蘭高校と対戦した。大谷室蘭は3分にFW川村航哉の得点で先制するが、9分に旭川実業のFW高貝樹幹が同点ゴールを挙げる。さらに、旭川実業は17分と19分にDF内海三矢が得点を決め、2点をリードする。その後1点を返されるも、旭川実業が3-2で接戦を制した。

 前節3位の札幌大谷高校と北星学園大学附属高校の一戦は、4分にFW荒木拓也の得点で札幌大谷が先制する。22分にMF岡村滉太が追加点を奪うと、57分に荒木がこの試合2点目を挙げる。さらに66分、FW内田洸介がチーム4点目を決めると、後半アディショナルタイムにDF磯見恭輔が1点を追加し、札幌大谷が5-0で大勝した。

 前節2位の札幌第一高校は旭川凌雲高校と対戦。札幌第一は前半に1点をリードすると、後半に2点を追加し、3-0で勝利した。

 リーグ全14試合が終わり、首位に旭川実業。札幌第一が2位、札幌大谷が3位となった。

 第14節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。1位の旭川実業が、12月に行われる高円宮杯U-18サッカーリーグプレミアリーグ参入戦出場権を獲得した。

■プリンスリーグ北海道第14節結果
北星附属 0-5 札幌大谷
旭川実業 3-2 大谷室蘭
旭川凌雲 0-3 札幌第一
駒大苫小牧 2-2 帯広北

■プリンスリーグ北海道順位表
1位:旭川実業高校(勝ち点39/得失点差+34)
2位:札幌第一高校(勝ち点30/得失点差+19)
3位:札幌大谷高校(勝ち点27/得失点差+23)
4位:帯広北高校(勝ち点20/得失点差-2)
5位:駒澤大学附属苫小牧高校(勝ち点19/得失点差-3)
6位:北海道大谷室蘭高校(勝ち点16/得失点差+4)
7位:旭川凌雲高校(勝ち点7/得失点差-41)
8位:北星学園大学附属高校(勝ち点4/得失点差-34)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る