2015.09.28

前回優勝の神奈川や地元和歌山がベスト8進出/国体少年男子

 9月28日、2015紀の国わかやま国体少年サッカー競技の2回戦が行われた。

 2回戦からは、前回優勝の神奈川県選抜が登場し、大分県選抜と対戦した。神奈川は前半をスコアレスで折り返すと、39分にMF村田聖樹(川崎フロンターレU-18)のゴールで先制する。さらに50分には、FW伊藤優世(横浜F・マリノスユース)が追加点を挙げ、リードを2点に広げる。試合はそのまま終了し、2-0で勝利した神奈川が準々決勝進出を果たした。

 また、開催地の和歌山県選抜と岡山県選抜の一戦は、開始早々の1分にFW丸畑紘杜(東大阪大学柏原高校)のゴールで和歌山が幸先よく先制する。しかし、対する岡山も6分にFW薮井樹(玉野光南高校)の得点で同点に追いつくと、24分にはMF西山流聖(作陽高校)が逆転弾を決め、1点リードで前半を折り返す。後半に入り、劣勢の和歌山は51分にFW中川裕仁(セレッソ大阪和歌山U-15)を投入する。すると60分に、中川が起用に応える同点ゴールを決め、試合を振りだしに戻す。勢いそのままに、68分にはオウンゴールで和歌山が勝ち越しに成功。3-2と接戦を制した和歌山が準々決勝に駒を進めた。

 一方、山梨県選抜は徳島県選抜と対戦した。試合は、26分にFW桒原呂偉(徳島ヴォルティスユース)が得点し、徳島が1点リードでハーフタイムを迎える。リードを奪われた山梨は積極的な選手交代で状況の打開を図るも、なかなか得点が奪えない時間が続く。しかし、このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、DF菊地開世(帝京第三高校)が劇的な同点弾を決め、試合は延長戦に突入する。勢いに乗った山梨は延長後半、FW山田海人(帝京第三高校)のゴールで逆転に成功。2-1で勝利した山梨がベスト8に名を連ねた。

 2回戦の試合結果と準々決勝の対戦カードは以下のとおり。なお、準々決勝は29日行われる。

■2回戦試合結果
神奈川県 2-0 大分県
大阪府 2-0 茨城県
石川県 2-0 静岡県
兵庫県 2-1 鳥取県
山梨県 2-1 徳島県
岡山県 2-3 和歌山県
広島県 1-1(PK 2-4) 福岡県
北海道 2-1 新潟県

■準々決勝対戦カード
神奈川県 vs 大阪府[上富田スポーツセンター球技場/11時30分キックオフ]
石川県 vs 兵庫県[上富田スポーツセンター多目的グラウンドBコート/11時30分キックオフ]
山梨県 vs 和歌山県[上富田スポーツセンター球技場/13時30分キックオフ]
福岡県 vs 北海道[上富田スポーツセンター多目的グラウンドBコート/13時30分キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る