2015.09.23

前節優勝決定の尚志が最終節で仙台に敗れる/プリンス東北第18節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ東北の第18節が9月23日に各地で行われた。

 前節2位のベガルタ仙台ユース(宮城)は、前節優勝を決めた尚志高校(福島)と対戦した。14分にDF上田健斗の得点で仙台が先制するが、16分に尚志のMF竹本大河が同点ゴールを奪う。しかし、仙台は19分にFW本吉佑多、41分にMF縄靖也が得点を決める。さらに64分にFW吉田伊吹、89分に本吉が自身2点目を奪い、仙台が5-1で勝利した。

 前節3位の聖和学園高校(宮城)と塩釜FCユース(宮城)の一戦は、6分にFW奥野裕斗のゴールで聖和学園が先制する。さらに30分にMF木部大嗣、35分にFW波田野海が得点を挙げる。47分には木部がこの試合2点目を奪うが、塩釜FCユースは52分と72分にFW後藤祐輔がゴールを決める。しかし、80分に波田野、81分にDF釼持雅也が得点を挙げる。終了間際の90分に波田野がハットトリックとなる3点目を決め、聖和学園が7-2で大勝した。

 リーグ18試合が終わり、首位に尚志。仙台ユースが2位、聖和学園が3位となった。

 第18節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。1位の仙台ユースが、12月に行われる高円宮杯U-18サッカーリーグプレミアリーグ参入戦出場権を獲得した。

■プリンスリーグ東北第18節結果
青森山田セカンド(青森)1-0 学法石川(福島)
仙台ユース(宮城)5-1 尚志(福島)
聖和学園(宮城)7-2 塩釜FCユース(宮城)
仙台育英(宮城)4-0 遠野(岩手)
山形ユース(山形)2-1 盛岡商(岩手)

■プリンスリーグ東北第18節順位表
1位:尚志学園尚志高校(勝ち点43/得失点差+42)
2位:ベガルタ仙台ユース(勝ち点41/得失点差+35)
3位:聖和学園高校(勝ち点39/得失点差+29)
4位:青森山田高校セカンド(勝ち点36/得失点差+16)
5位:遠野高校(勝ち点26/得失点差+1)
6位:仙台育英学園高校(勝ち点23/得失点差-7)
7位:盛岡商業高校(勝ち点21/得失点差-5)
8位:モンテディオ山形ユース(勝ち点20/得失点差-2)
9位:塩釜FCユース(勝ち点7/得失点差-71)
10位:学校法人石川高校(勝ち点5/得失点差-38)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る