FOLLOW US

ハットトリックの加藤陸次樹が単独首位/プレミアリーグWEST得点ランク

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグWESTは9月20日に第15節が行われた。

 前節までFW岸本武流(セレッソ大阪U-18)、FW加藤陸次樹(サンフレッチェ広島F.Cユース)、FW沼大希(京都サンガF.C.U-18)、FW森晃太(名古屋グランパスU18)の4選手が9得点で得点ランキングのトップタイに並んでいた。

 今節はトップタイの加藤がC大阪戦でハットトリックを達成、通算得点を一気に12に伸ばし、得点ランキングで単独首位に躍り出た。また、京都の沼も履正社高校との試合で1ゴール、チームは敗れたものの得点ランキングでは単独2位となった。

 プレミアリーグWESTの第15節終了時点での得点ランキングは以下のとおり。

■プレミアリーグWEST得点ランキング(第15節暫定)
1位:加藤陸次樹(広島ユース)12得点
2位:沼大希(京都U-18)10得点
3位:森晃太(名古屋U18)9得点
3位:岸本武流(C大阪U-18)9得点
5位:立石和真(C大阪U-18)7得点
6位:北野晴矢(名古屋U18)6得点
6位:深堀隼平(名古屋U18)6得点
6位:荻野広大(京都U-18)6得点
6位:岩崎悠人(京都橘)6得点
6位:武田太一(G大阪ユース)6得点
6位:井上泰斗(C大阪U-18)6得点
6位:中村健人(東福岡)6得点

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA