FOLLOW US

G大阪が首位キープ…東福岡は2位浮上/プレミアWEST第15節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグWESTの第15節が9月20日に各地で行われた。

 前節首位のガンバ大阪ユース(大阪)は、前節3位の大分トリニータU-18(大分)との上位対決に臨んだ。2分にFW宮森祐希の得点でG大阪が先制すると、14分にはFW武田太一が追加点を挙げる。その後は互いに得点が生まれず、G大阪が2-0で勝利した。

 前節4位の東福岡高校(福岡)と京都橘高校(京都)の一戦は、40分に東福岡のFW餅山大輝が先制ゴールを決める。53分にMF藤川虎太朗が追加点を挙げると、71分にはMF三宅海斗が3点目。さらに82分にMF中村健人が1点を追加し、東福岡が4-0の大勝で2位に浮上した。

 第15節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第16節は11月21、22、23日に行われる。

■プレミアリーグWEST第15節結果
広島ユース(広島)6-0 C大阪U-18(大阪)
東福岡(福岡)4-0 京都橘(京都)
G大阪ユース(大阪)2-0 大分U-18(大分)
名古屋U18(愛知)1-4 神戸U-18(兵庫)
京都U-18(京都) 2-3 履正社(大阪)

■プレミアリーグWEST第15節順位表
1位:ガンバ大阪ユース(勝ち点30/得失点差+14)
2位:東福岡高校(勝ち点29/得失点差+5)
3位:セレッソ大阪U-18(勝ち点27/得失点差+5)
4位:大分トリニータU-18(勝ち点26/得失点差+9)
5位:ヴィッセル神戸U-18(勝ち点23/得失点差+6)
6位:京都サンガF.C.U-18 (勝ち点18/得失点差+3)
7位:サンフレッチェ広島F.Cユース(勝ち点18/得失点差-1)
8位:履正社高校(勝ち点17/得失点差-4)
9位:京都橘高校(勝ち点13/得失点差-20)
10位:名古屋グランパスU18(勝ち点12/得失点差-17)

■プレミアリーグWEST第16節対戦カード
11月21日開催
G大阪ユース(大阪)vs 広島ユース(広島) [ガンバ大阪練習場/15時キックオフ]
11月22日開催
履正社(大阪)vs 名古屋U18(愛知) [履正社高G/11時キックオフ]
大分U-18(大分)vs 東福岡(福岡) [大銀サ/13時キックオフ]
C大阪U-18(大阪)vs 神戸U-18(兵庫)[セレッソ大阪舞洲/15時キックオフ]
11月23日開催
京都橘(京都)vs 京都U-18(京都) [亀岡運動公園陸上競技場/11時キックオフ]

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA