FOLLOW US

近大附属が神戸弘陵との上位対決を制し、首位浮上/プリンス関西第15節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関西の第15節が9月19日に各地で行われた。

 前節2位の近畿大学附属高校(大阪)は、前節首位の神戸弘陵学園高校(兵庫)との上位対決に臨んだ。近大附属は12分にDF金沢利生のゴールで先制し、1点をリードして前半を折り返す。後半は互いに得点が奪えず、そのまま試合終了。近大附属が1-0で勝利し、首位に浮上した。

 前節5位の大阪産業大学附属高校(大阪)と初芝橋本高校(和歌山)の一戦は、前半4分にMF伊集院宏太の得点で大産大附属が先制する。前半アディショナルタイムに初芝橋本のFW川中健太が同点ゴールを奪うが、50分に大産大附属の伊集院が勝ち越しゴールを決める。78分には川中がこの試合2点目で初芝橋本がまたもや同点に追いつくが、86分に奥野貴大が決勝ゴールを奪い、大産大附属が3-2の勝利で3位に浮上した。

 第15節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第16節は11月22日に行われる。

■プリンスリーグ関西第15節結果
阪南大高(大阪)1-2 東山(京都)
近大附属(大阪)1-0 神戸弘陵(兵庫)
大阪桐蔭(大阪)0-1 関西第一(大阪)
滝川第二(兵庫)0-2 金光大阪(大阪)
初芝橋本(和歌山)2-3 大産大附属(大阪)

■プリンスリーグ関西第15節順位表
1位:近畿大学附属高校(勝ち点28/得失点差+7)
2位:神戸弘陵学園高校(勝ち点27/得失点差+8)
3位:大阪産業大学附属高校(勝ち点24/得失点差+6)
4位:金光大阪高校(勝ち点24/得失点差+4)
5位:阪南大学高校(勝ち点23/得失点差+9)
6位:大阪桐蔭高校(勝ち点23/得失点差+4)
7位:東山高校(勝ち点22/得失点差±0)
8位:関西大学第一高校(勝ち点20/得失点差-3)
9位:滝川第二高校(勝ち点19/得失点差-5)
10位:初芝橋本高校(勝ち点2/得失点差-30)

■プリンスリーグ関西第16節の対戦カード
11月22日開催
大産大附属(大阪)vs 近代附属(大阪)[J-G堺/11時キックオフ]
関西第一(大阪)vs 滝川第二(兵庫)[J-G堺/11時キックオフ]
金光大阪(大阪)vs 初芝橋本(和歌山)[J-G堺/11時キックオフ]
東山(京都)vs 神戸弘陵(兵庫)[J-G堺/13時30分キックオフ]
阪南大高(大阪)vs 大阪桐蔭(大阪)[J-G堺/13時30分キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA