2015.09.15

郡大夢が11得点でトップ、渡辺陽が9得点で2位/プリンスリーグ関東得点ランク

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関東は、第14節までを消化した。

 9月13日に行われた第14節では、首位の東京ヴェルディユース(東京)が横浜F・マリノスユース(神奈川)と対戦。得点ランキング1位のFW郡大夢の2得点などで東京Vが3-2と勝利した。2ゴールの郡は今シーズン通算得点を11点に伸ばした。

 また、浦和レッズユース(埼玉)のMF渡辺陽は、ヴァンフォーレ甲府U-18(山梨)との一戦で2得点。今シーズン通算9得点となり同ランキングの2位に浮上した。

 プリンスリーグ関東の第14節終了時点での得点ランキングは以下のとおり。

■プリンスリーグ関東得点ランキング(第14節暫定)
1位:郡大夢(東京Vユース)11得点
2位:渡辺陽(浦和ユース)9得点
3位:中杉雄貴(横浜FMユース)8得点
3位:岸晃司(川崎U-18)8得点
3位:小川航基(桐光学園)8得点
6位:遠藤渓太(横浜FMユース)7得点
7位:松澤彰(浦和ユース)6得点
7位:三苫薫(川崎U-18)6得点
7位:野口竜彦(前橋育英)6得点
7位:阿部優澄(山梨学院)6得点
7位:前田大然(山梨学院)6得点

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
39pt
横浜FM
36pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
40pt
山形
40pt
柏レイソル
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
29pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る