2015.09.06

大津が原岡の3発などで神村学園に勝利、筑陽学園は8発圧勝/プリンス九州第13節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ九州の第13節が9月5日に各地で行われた。

 12試合を終えていまだ無敗の大津高校(熊本)は、前節5位の神村学園高等部(鹿児島)と対戦。23分にMF河田健太郎が先制弾を決めると、32分と42分にMF原岡翼が立て続けにゴールを挙げ、大津が3-0でリードする。しかし、直後の43分に神村学園のDF西元耀星に失点を許し、3-1で前半を終える。後半に入ると、52分に原岡がこの日3点目となるゴールを沈め、再び3点差まで引き離す。その後両チームが1点ずつを取りあい、5-2で大津が勝利を挙げた。

 前節8位の筑陽学園高校(福岡)と9位の東海大学付属第五高校(福岡)の一戦は、筑陽学園のゴールラッシュとなった。MF大原一浩がハットトリックを達成すると、FW志岐大雅、MF有國友人が2ゴールを挙げる活躍などを見せ、8-0で圧勝した。

 九州国際大学付属高校(福岡)とアビスパ福岡U-18(福岡)の上位対決は、九国大付が2-1で勝利し、勝ち点を25に伸ばしている。

 第13節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。鹿児島実業高校(鹿児島)と鵬翔高校(宮崎)の一戦は行われず、開催日未定となっている。なお、第14節は9月12、13、24、26日に行われる。

■プリンスリーグ九州第13節結果
鹿児島実(鹿児島) 開催未定 鵬翔(宮崎)
福岡U-18(福岡) 1-2 九国大付(福岡)
神村学園(鹿児島) 2-5 大津(熊本)
日章学園(宮崎) 0-4 鹿児島城西(鹿児島)
筑陽学園(福岡) 8-0 東海第五(福岡)

■プリンスリーグ九州第13節順位表
1位:大津高校(勝ち点33/得失点差+31)
2位:九州国際大学付属高校(勝ち点25/得失点差+7)
3位:鹿児島城西高校(勝ち点24/得失点差+9)
4位:アビスパ福岡U-18(勝ち点20/得失点差+8)
5位:神村学園高等部(勝ち点19/得失点差+6)
6位:筑陽学園高校(勝ち点15/得失点差-6)
7位:鹿児島実業高校(勝ち点12/得失点差-10)
8位:日章学園高校(勝ち点12/得失点差-11)
9位:東海大学付属第五高校(勝ち点11/得失点差-13)
10位:鵬翔高校(勝ち点8/得失点差-21)
※鹿児島実業、鵬翔高校は1試合未消化

■プリンスリーグ九州第14節の対戦カード
9月12日開催
鹿児島実(鹿児島) vs 福岡U-18(福岡)[福岡フットボールセンター/11時キックオフ]
筑陽学園(福岡) vs 鵬翔(宮崎)[綾町錦原運動公園サッ力ー場/11時キックオフ]
9月13日開催
日章学園(宮崎) vs 東海第五(福岡)[綾町錦原運動公園サッ力ー場/10時キックオフ]
9月24日開催
神村学園(鹿児島) vs 九国大付(福岡)[神村学園高校サッ力ー場/11時キックオフ]
9月26日開催
鹿児島城西(鹿児島) vs 大津(熊本)[吹上海浜B/12時キックオフ]

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る