2015.09.06

旭川実業が11連勝、3試合を残し今節での優勝が決定/プリンス北海道第11節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ北海道の第11節が9月6日に旭川東光スポーツ公園で行われた。

 今節引き分け以上で優勝が決定する旭川実業高校は、駒澤大学附属苫小牧高校との一戦に臨んだ。試合開始早々の1分にMF金子遼太のゴールで先制するも、9分に駒大苫小牧のFW今井拓輝にゴールを許して、試合はふりだしに。19分にFW荒川勇気の得点で再びリードすると、その後も得点を重ねて、5-1と大量リードで前半を終える。後半は得点が奪えず、駒大苫小牧に2失点を喫するも、5-3で勝利し、3試合を残して優勝を決定させた。この結果、12月に行われる高円宮杯U-18サッカーリーグプレミアリーグ参入戦出場権を獲得した。

 その他の試合では、前節2位の札幌大谷高校が、MF大山武蔵の得点で北海道大谷室蘭高校を下している。また、札幌第一高校は帯広北高校に2-1で勝利している。

 第11節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第12節は9月13日に行われる。

■プリンスリーグ北海道第11節結果
札幌第一 2-1 帯広北
旭川実業 5-3 駒大苫小牧
札幌大谷 1-0 大谷室蘭
旭川凌雲 3-1 北星附属

■プリンスリーグ北海道第11節順位表
1位:旭川実業高校(勝ち点33/得失点差+26)
2位:札幌大谷高校(勝ち点18/得失点差+17)
3位:札幌第一高校(勝ち点21/得失点差+13)
4位:北海道大谷室蘭高校(勝ち点16/得失点差+7)
5位:帯広北高校(勝ち点13/得失点差-4)
6位:駒澤大学附属苫小牧高校(勝ち点12/得失点差-5)
7位:旭川凌雲高校(勝ち点7/得失点差-29)
8位:北星学園大学附属高校(勝ち点4/得失点差-26)

■プリンスリーグ北海道第12節の対戦カード
9月13日開催
札幌大谷 vs 駒大苫小牧[帯広の森球技場A/10時キックオフ]
帯広北 vs 大谷室蘭[帯広の森球技場B/11時キックオフ]
札幌第一 vs 北星附属[帯広の森球技場A/12時05分キックオフ]
旭川凌雲 vs 旭川実業[帯広の森球技場B/13時05分キックオフ]

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る