2015.09.05

大阪桐蔭が逆転勝利、神戸弘陵が首位に浮上/プリンス関西第13節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関西の第13節が9月5日に各地で行われた。

 前節3位の大阪桐蔭高校(大阪)は大阪産業大学附属高校(大阪)と対戦した。試合は40分にFW小野来希のゴールで大産大附属が先制、1点リードでハーフタイムを迎える。後半に入ると、大阪桐蔭が反撃。71分にMF仲田健人の得点で同点に追いつくと、75分にFW清水大輝逆転ゴールを決める。84分には再び仲田が決め、3-1で大阪桐蔭が勝利を収めた。

 金光大阪高校(大阪)は前節首位の阪南大学高校(大阪)との一戦に臨んだ。金光大阪は9分にMF尾崎功治が先制点を挙げる。対する阪南大高は47、48分とDF小松拓幹の連続ゴールで一気に逆転する。しかし、84分にはMF上西達也のゴールで金光大阪が同点に追いつくと、89分に尾崎がこの日2点目となるゴールを決め、勝ち越しに成功。試合はそのまま終了し、3-2で金光大阪が接戦を制した。

 また、前節2位の神戸弘陵学園高校(兵庫)は滝川第二高校(兵庫)に1-0で勝利を収め、首位に浮上。近畿大学附属高校(大阪)は初芝橋本高校(和歌山)と対戦し、MF金沢利生の2ゴールで2-1と勝利している。

 第13節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第14節は9月12日に行われる。

■プリンスリーグ関西第13節結果
大産大附属(大阪) 1-3 大阪桐蔭(大阪)
金光大阪(大阪) 3-2 阪南大高(大阪)
滝川第二(兵庫) 0-1 神戸弘陵(兵庫)
初芝橋本(和歌山) 1-2 近大附属(大阪)
関西第一(大阪) 3-2 東山(京都)

■プリンスリーグ関西第13節順位表
1位:神戸弘陵学園高校(勝ち点24/得失点差+6)
2位:大阪桐蔭高校(勝ち点23/得失点差+6)
3位:阪南大学高校(勝ち点22/得失点差+10)
4位:近畿大学附属高校(勝ち点22/得失点差+5)
5位:東山高校(勝ち点19/得失点差0)
6位:滝川第二高校(勝ち点19/得失点差-2)
7位:大阪産業大学附属高校(勝ち点18/得失点差+4)
8位:金光大阪高校(勝ち点18/得失点差+1)
9位:関西大学第一高校(勝ち点16/得失点差-4)
10位:初芝橋本高校(勝ち点2/得失点差-26)

■プリンスリーグ関西第14節の対戦カード
9月12日開催
大阪桐蔭(大阪) vs 金光大阪(大阪)[J-G堺/11時キックオフ]
大産大附属(大阪) vs 滝川第二(兵庫)[J-G堺/11時キックオフ]
東山(京都) vs 近代附属(大阪)[奈良県フットボ一ルセンタ一/13時キックオフ]
神戸弘陵(兵庫) vs 初芝橋本(和歌山)[J-G堺/13時30分キックオフ]
阪南大高(大阪) vs 関西第一(大阪)[J-G堺/13時30分キックオフ]

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る