FOLLOW US

阪南大高が逆転勝利で首位浮上…上位陣は混戦に/プリンス関西第12節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関西の第12節が8月30日に各地で行われた。

 前節2位の阪南大学高校(大阪)は、前節4位で勝ち点1差の大阪産業大学附属高校(大阪)と対戦した。21分に大産大附属のDF大杉哲也にゴールを許すも、45分にDF小松拓幹がゴールを決め、1-1で前半を折り返す。後半開始早々の47分にDF島田直樹が逆転となるゴールを決めると、80分には小松がこの日2点目となるゴールを沈め、3-1で勝利を挙げた。

 前節3位の近畿大学附属高校(大阪)と滝川第二高校(兵庫)の一戦は、MF持井響太の2ゴールなどで滝川第二が4-1で逆転勝利を収めている。

 また、首位の大阪桐蔭高校(大阪)と前節5位の神戸弘陵学園高校(兵庫)の対戦は、39分にMF土井智之が決めたゴールが決勝点となり、神戸弘陵が1-0で勝利している。

 この結果、阪南大高が首位に立ち、勝ち点1差で神戸弘陵(兵庫)が2位に浮上。1位から7位まで勝ち点4差でひしめく混戦となっている。

 第12節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第13節は9月5日に行われる。

■プリンスリーグ関西第12節結果
関西第一(大阪) 1-4 金光大阪(大阪)
東山(京都) 2-1 初芝橋本(和歌山)
神戸弘陵(兵庫) 1-0 大阪桐蔭(大阪)
阪南大高(大阪) 3-1 大産大附属(大阪)
近大附属(大阪) 1-4 滝川第二(兵庫)

■プリンスリーグ関西第11節順位表
1位:阪南大学高校(勝ち点22/得失点差+11)
2位:神戸弘陵学園高校(勝ち点21/得失点差+5)
3位:大阪桐蔭高校(勝ち点20/得失点差+4)
4位:近畿大学附属高校(勝ち点19/得失点差+4)
5位:東山高校(勝ち点19/得失点差+1)
6位:滝川第二高校(勝ち点19/得失点差-1)
7位:大阪産業大学附属高校(勝ち点18/得失点差+6)
8位:金光大阪高校(勝ち点15/得失点差0)
9位:関西大学第一高校(勝ち点13/得失点差-5)
10位:初芝橋本高校(勝ち点2/得失点差-25)

■プリンスリーグ関西第13節の対戦カード
9月5日開催
大産大附属(大阪) vs 大阪桐蔭(大阪)[J-G堺/11時キックオフ]
金光大阪(大阪) vs 阪南大高(大阪)[J-G堺/11時キックオフ]
滝川第二(兵庫) vs 神戸弘陵(兵庫)[J-G堺/13時30分キックオフ]
初芝橋本(和歌山) vs 近代附属(大阪)[J-G堺/13時30分キックオフ]
関西第一(大阪) vs 東山(京都)[西京極/14時キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO