2015.08.23

クラブユース準優勝の大宮が首位浮上…青森山田が勝ち点で並ぶ/プレミアEAST第11節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグEASTの第11節が8月23日に各地で行われた。

 全国高等学校総合体育大会や日本クラブユース選手権U-18による中断期間を終え、約1か月ぶりの開催となった今節。クラブユース選手権で惜しくも準優勝となった大宮アルディージャユース(埼玉)は、インターハイで準優勝に終わった市立船橋高校(千葉)と激突した。7分にFW藤沼拓夢が先制ゴールを決めると、そのゴールが決勝点となり、大宮が1-0で勝利した。

 また、前節1位の鹿島アントラーズユース(茨城)は、コンサドーレ札幌U-18(北海道)と対戦。19分に札幌のDF按田頼にゴールを許すも、78分にFW垣田裕暉が同点ゴールを決める。1-1のまま試合は終了し、勝ち点1を分けあった。

 前節3位の青森山田高校(青森)はMF高橋壱晟のゴールで、JFAアカデミー福島(静岡)を1-0で下している。この結果、前節2位の大宮が勝ち点を23に伸ばして首位浮上。青森山田が得失点差で2位につけている。

 第11節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第12節は8月30日に行われる。

■プレミアリーグEAST第11節結果
JFAアカデミー福島(静岡) 0-1 青森山田(青森)
札幌U-18(北海道)1-1 鹿島ユース(茨城)
市立船橋(千葉) 0-1 大宮ユース(埼玉)
柏U-18(千葉) 0-1 清水ユース(静岡)
FC東京U-18(東京) 0-1 流経大付属柏(千葉)

■プレミアリーグEAST第11節順位表
1位:大宮アルディージャユース(勝ち点23/得失点差+10)
2位:青森山田高校(勝ち点23/得失点差+8)
3位:鹿島アントラーズユース(勝ち点22/得失点差+9)
4位:市立船橋高校(勝ち点20/得失点差+5)
5位:FC東京U-18(勝ち点18/得失点差+14)
6位:清水エスパルスユース(勝ち点16/得失点差-1)
7位:柏レイソルU-18(勝ち点10/得失点差0)
8位:流通経済大学付属柏高校(勝ち点9/得失点差-14)
9位:コンサドーレ札幌U-18(勝ち点7/得失点差-11)
10位:JFAアカデミー福島(勝ち点6/得失点差-20)

■プレミアリーグEAST第12節の対戦カード
8月30日開催
JFAアカデミー福島(静岡) vs FC東京U-18(東京)[時之栖スポーツセンター時之栖グラウンド/11時キックオフ]
清水ユース(静岡) vs 市立船橋(千葉)[エコパスタジアム補助競技場/11時キックオフ]
大宮ユース(埼玉) vs 札幌U-18(北海道)[NTT東日本志木総合グラウンド/11時キックオフ]
流経大付属柏(千葉) vs 鹿島ユース(茨城)[流経大柏高G/11時キックオフ]
青森山田(青森) vs 柏U-18(千葉)[青森山田高G/11時キックオフ]

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
55pt
FC東京
53pt
横浜FM
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
69pt
大宮
63pt
横浜FC
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
49pt
北九州
49pt
藤枝
49pt
Jリーグ順位をもっと見る

高校・大学&ジュニアランキング

取得できませんでした