2015.08.10

東京V、四日市中央工業が1勝1分で初日を終える/和倉ユースグループF

 8月10日、第3回和倉ユース(U18)サッカー大会が石川県で開幕した。

 東京ヴェルディユース(東京)は、グループFの第1試合で、四日市中央工業高校(三重)とスコアレスドロー。続く2試合目では、鵬学園高校(石川)と対戦。3分にMF冨樫凌央、21分にFW郡大夢が得点を決め、2-0で勝利した。

 グループFの他の試合では、作陽高校(岡山)が鵬学園との試合で接戦を制して4-2と勝利したが、続く四日市中央工業との2試合目では、0-4と完封負けを喫した。

 グループFの1日目の試合結果は以下のとおり。

■第3回和倉ユース(U18)サッカー大会 グループF 1日目試合結果

作陽 4-2 鵬学園
四日市中央工業 0-0 東京ヴェルディユース
四日市中央工業 4-0 作陽
東京ヴェルディユース 2-0 鵬学園

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る