2015.08.08

女子インターハイ準決勝…日ノ本学園2戦連続の9発快勝、大商学園は修徳とのPK戦制す

 8月8日、平成27年度全国高等学校総合体育大会女子サッカー競技(インターハイ)の準決勝が行われた。

 前回大会優勝の日ノ本学園高校(兵庫)は鎮西学院高校(長崎)と対戦した。試合は日ノ本学園が圧倒する展開。15分のFW目原莉奈の先制点を皮切りに、MF原優香らが得点を重ね前半だけで4点の大量リードを奪う。後半に入ってもペースは変わらず、さらに5点を追加、原はハットトリックを達成した。2戦連続で9得点を挙げた日ノ本学園が、9-0と大勝し決勝進出を決めた。
 
 また、大商学園高校(大阪)と修徳高校(東京)の一戦は、70分では決着がつかず、PK戦に突入した。5人中4人が決めた大商学園に対し、修徳は2人が失敗。4-2で大商学園が2戦連続のPK戦を制し、決勝へと駒を進めた。

 女子インターハイ準決勝の試合結果と決勝の対戦カードは以下のとおり。

■女子インターハイ2015 準決勝結果
大商学園(大阪)0-0(PK4-2)修徳(東京)
鎮西学院(長崎)0-9 日ノ本学園(兵庫)

■女子インターハイ2015 決勝対戦カード
8月9日開催
大商学園(大阪) vs 日ノ本学園(兵庫)[ノエスタ/11時キックオフ]

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る