2015.08.05

インターハイ3回戦、4試合結果速報…市船、滝川二らベスト8が出そろう

8月5日、平成27年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技(インターハイ)の3回戦第2試合が行われた。

 広島皆実高校(広島)と旭川実業高校(北海道)の一戦は、後半に試合が動く。56分に途中出場のMF片岡永典が決勝ゴールを奪い、1-0で広島皆実が勝利を収めた。

 インターハイ最多優勝を誇る市立船橋高校(千葉)は、1回戦で桐光学園高校(神奈川)、2回戦では青森山田高校(青森)を撃破した久御山高校(京都)と対戦した。13分にFW矢村健のゴールで市立船橋が先制するも、42分に久御山のMF山本蓮に同点ゴールを奪われる。しかし、同点後にMF椎橋慧也の勝ち越しゴールを含む3点を奪った市立船橋が4-2で快勝した。
  
 滝川第二高校(兵庫)は帝京第三高校(山梨)と対戦。帝京第三のMF加藤竜基にゴールを許すも、途中出場のFW溝田大輝が同点ゴールを決め、1-1のままPK戦に突入。2試合連続のPK戦となった滝川第二が、8-7で勝利を収めた。

 関東第一高校(東京)と大津高校(熊本)の一戦は、30分にMF秋永蓮斗のゴールで大津が先制に成功する。しかし、後半に入ると42分、53分、60分に関東第一のFW鈴木隼平がゴールを決め、ハットトリックを達成。64分にはFW岡崎仁太朗が追加点を決め、4-1で関東第一が逆転勝利を収め、準々決勝に駒を進めた。

インターハイ3回戦第2試合の全試合結果は以下のとおり.

■インターハイ2015 3回戦第2試合結果
久御山(京都) 2-4 市立船橋(千葉)
滝川第二(兵庫) 1-1(PK8-7) 帝京第三(山梨)
広島皆実(広島) 1-0 旭川実業(北海道)
関東第一(東京) 4-1 大津(熊本)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る