2015.08.02

インターハイ2015 ユース教授の1回戦全試合プレビュー【徳島市立 vs 佐野日大】

文・写真=安藤隆人

 夏の風物詩、インターハイが迫ってきた。1回戦は8月3日に23試合を実施。開幕を控え、“ユース教授” 安藤隆人氏が初戦全試合の見どころを紹介する。

徳島市立 vs 佐野日大

 粘り強い守備から、エースストライカー岩木艦を軸にカウンターを繰り出す佐野日大に対し、徳島市立は四国ナンバーワンのタレントを揃え迎え撃つ。県予選決勝でハットトリックを達成した決定力抜群の山本史弥と、郡紘平の2トップ、そして司令塔の新居田涼と、活きのいい2年生が攻撃の中心となっている。ここにナンバー10を背負う3年生エース・岸田大世がベンチに控えており、彼が投入されれば、攻撃のリズムが変化をする。

 佐野日大にとっては、彼を投入される前に勝負を決めておきたい。それと同時に、佐野日大にとって脅威となるのが、超攻撃的右サイドバックの吉川航平の存在だ。強度の高いスプリントを繰り返し、クロスとシュートを持つ彼に自由を許すと、かなり劣勢に立たされるだけに、どう対応するかが注目ポイントだ。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る