FOLLOW US

横浜FM遠藤渓太、MVPと得点王の2冠/クラブユースU-18

 第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会は、横浜F・マリノスユースの優勝で幕を閉じた。

 得点王には、7ゴールを挙げた横浜FMのMF遠藤渓太が輝いた。遠藤は予選グループ初戦の塩釜FCユース戦でハットトリックの活躍を見せると、準々決勝まで5試合連続ゴールを記録した。準決勝と決勝ではゴールはなかったものの、予選から全試合フル出場。横浜FMの優勝に貢献し、大会MVPにも輝いた。

 また、準優勝の大宮アルディージャユースから、松崎快が大会MIPに選ばれている。

 横浜FMは予選から決勝までの7試合でノーカードを記録し、フェアプレー賞を受賞した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO