FOLLOW US

インターハイ2015 ユース教授の1回戦全試合プレビュー【山口県鴻城 vs 札幌大谷】

文・写真=安藤隆人

 夏の風物詩、インターハイが迫ってきた。1回戦は8月3日に23試合を実施。開幕を控え、“ユース教授” 安藤隆人氏が初戦全試合の見どころを紹介する。

山口県鴻城 vs 札幌大谷

 北海道きってのタレント集団と言われていた札幌大谷。今年のチームはうまさの他に高さを兼ねそろえている。182センチのボランチ・宮北悠平、佐藤隼と小川拓斗のセンターバックコンビは181センチ。彼らが制空権を握ると、MF西野尾基陽、FW荒木拓也らドリブルを得意とするアタッカー陣が、地上戦を仕掛ける。

 初出場の山口県鴻城はこの陸空のアタックに対応しないといけない。GK川島陸哉、センターバック南郁亜は高さこそないが、状況判断力に優れ、彼らが中心となって、山口県を制したように、高い集中力で相手の個性を封じ込めるか。ここが勝負のポイントだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO