2015.07.31

5度優勝の横浜FMと初優勝狙う大宮が決勝で激突/クラブユースU-18

 第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝が、8月1日に開催される。

 決勝では、横浜F・マリノスユースと大宮アルディージャユースが対戦する。横浜FMはグループFを3連勝で1位突破し、決勝トーナメントでは、ヴァンフォーレ甲府U-18に2-0、ベガルタ仙台ユースに2-0と2試合連続での完封勝利により、決勝まで勝ち進んだ。対する大宮は、グループDを2勝1敗で2位通過。決勝トーナメントに入ると、川崎フロンターレU-18に4-1、コンサドーレ札幌U-18に4-0と快勝し、攻撃力を発揮して勝ち上がってきた。

 クラブユースの頂点に輝くのは、果たしてどちらのチームか。決勝はニッパツ三ツ沢球技場で行なわれる。

■決勝の対戦カード
8月1日開催
横浜FMユース vs 大宮ユース[ニッパツ/15時キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
22pt
ベガルタ仙台
15pt
C大阪
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
20pt
大分
18pt
山口
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る