2015.07.30

大宮が決勝進出、松崎快の決勝弾で千葉撃破/クラブユースU-18

 7月30日、第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝トーナメント準決勝がニッパツ三ツ沢球技場で行われ、18時キックオフの第2試合ではジェフユナイテッド千葉U-18と大宮アルディージャユースが対戦した。

 決勝進出をかけた一戦は、前半はスコアレスで折り返したが、後半に入るとスコアが動く。63分に大宮の松崎快が左足のシュートで得点し、先制に成功した。

 均衡が破られると、大宮がリードを保ったまま終盤に突入。結局、松崎のゴールが決勝点となり、大宮が1-0で勝利を収めて決勝進出を果たした。

 なお、決勝は8月1日にニッパツ三ツ沢球技場で開催。大宮と横浜F・マリノスユースが対戦する。

【スコア】
千葉U-18 0-1 大宮ユース

【得点者】
0-1 63分 松崎快(大宮ユース)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る