2015.07.22

東京VとG大阪が初戦で競り勝つ/クラブユースU-18

 第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が、7月22日に開幕した。

 グループGの東京ヴェルディユースは、大分トリニータU-18と対戦した。5分にMF林昇吾のゴールで幸先良く先制するが、33分に大分のFW吉平翼に同点ゴールを決められてしまう。しかし、後半に2ゴールを追加し、1点を返されるも3-2で勝利した。

 グループHのガンバ大阪ユースは、ヴァンフォーレ甲府U-18と対戦。前半は1点をリードして折り返す。後半は互いに2点ずつ取りあい、G大阪が4-3で打ち合いを制した。

 グループEからグループHの試合結果と順位表は以下のとおり。

■日本クラブユース選手権(U-18)第1節結果
グループE
京都U-18 1-0 仙台ユース
福岡U-18 1-2 千葉U-18

グループF
札幌U-18 3-3 センアーノ神戸
横浜FMユース 7-1 塩釜FCユース

グループG
東京Vユース 3-2 大分U-18
清水ユース 1-0 柏U-18

グループH
G大阪ユース 4-3 甲府U-18
川崎U-18 1-0 新潟U-18

■日本クラブユース選手権(U-18)第1節順位表
グループE
1位:ジェフユナイテッド千葉U-18(勝ち点3/得失点差1)
2位:京都サンガF.C.U-18(勝ち点3/得失点差1)
3位:アビスパ福岡U-18(勝ち点0/得失点差-1)
4位:ベガルタ仙台ユース(勝ち点0/得失点差-1)

グループF
1位:横浜F・マリノスユース(勝ち点3/得失点差6)
2位:コンサドーレ札幌U-18(勝ち点1/得失点差0)
3位:センアーノ神戸(勝ち点1/得失点差0)
4位:塩釜FCユース(勝ち点0/得失点差-6)

グループG
1位:東京ヴェルディユース(勝ち点3/得失点差1)
2位:清水エスパルスユース(勝ち点3/得失点差1)
3位:大分トリニータU-18(勝ち点0/得失点差-1)
4位:柏レイソルU-18(勝ち点0/得失点差-1)

グループH
1位:ガンバ大阪ユース(勝ち点3/得失点差1)
2位:川崎フロンターレU-18(勝ち点3/得失点差1)
3位:ヴァンフォーレ甲府U-18(勝ち点0/得失点差-1)
4位:アルビレックス新潟U-18(勝ち点0/得失点差-1)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
横浜FM
30pt
川崎F
28pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
39pt
大宮
35pt
水戸
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
26pt
北九州
25pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る