2015.07.12

鹿島、2位の市立船橋に競り勝ち首位維持/プレミアEAST第9節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグEASTの第9節が7月12日に各地で行われた。

 首位を走る鹿島アントラーズユース(茨城)と前節2位の市立船橋(千葉)の対戦が実現。試合は、鹿島が48分に垣田裕暉、70分に大里優斗がゴールを挙げ2-0で試合をリードする。後半アディショナルタイムに市立船橋の工藤友暉にゴールを許したが、鹿島が直接対決を2-1で勝利し、首位をキープした。

 また、無敗で前節4位の大宮アルディージャユース(埼玉)は、2連勝中のJFAアカデミー福島(静岡)と対戦した。大宮は42分に、JFAアカデミー福島の延祐太にゴールを決められ、0-1で前半を折り返す。しかし、後半2ゴールを挙げ、2-1で大宮が逆転勝利。勝ち点3を積み上げ2位に浮上した。

また、4連敗中の清水エスパルスユース(静岡)と、3連敗中の流通経済大学付属柏(千葉)の一戦は、清水が2-0で勝利して連敗をストップさせた。

 第9節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第10節は7月18日、19日に行われる。

■プレミアリーグEAST第9節結果
札幌U-18(北海道) 2-3 柏U-18(千葉)
鹿島ユース(茨城) 2-1 市立船橋(千葉)
清水ユース(静岡) 2-0 流経大付属柏(千葉)
青森山田(青森)2-1 FC東京U-18(東京)
JFAアカデミー福島(静岡)1-2 大宮ユース(埼玉)

■プレミアリーグEAST第9節順位表
1位:鹿島アントラーズユース(勝ち点21/得失点差+10)
2位:大宮アルディージャユース(勝ち点17/得失点差+8)
3位:青森山田高校(勝ち点17/得失点差+4)
4位:市立船橋高校(勝ち点17/得失点差+4)
5位:FC東京U-18(勝ち点15/得失点差+14)
6位:柏レイソルU-18(勝ち点10/得失点差+2)
7位:清水エスパルスユース(勝ち点10/得失点差-3)
8位:コンサドーレ札幌U-18(勝ち点6/得失点差-9)
9位:流通経済大学付属柏高校(勝ち点6/得失点差-12)
10位:JFAアカデミー福島(勝ち点6/得失点差-18)

■プレミアリーグEAST第10節の対戦カード
7月18日開催
青森山田(青森)vs流経大付属柏(千葉)[青森山田高G/11時キックオフ]
鹿島ユース(茨城)vs FC東京U-18(東京)[カシマ/11時キックオフ]
大宮ユース(埼玉)vs柏U-18(千葉)[埼スタ2/16時キックオフ]
清水ユース(静岡)vs JFAアカデミー福島(静岡)[清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)/17時キックオフ]
7月19日開催
札幌U-18(北海道)vs市立船橋(千葉)[SSAP/11時キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る