2015.07.11

米子北が立正大淞南に逆転勝利で首位浮上/プリンス中国第9節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ中国の第9節が7月11日、各地で行われた。

 前節首位の立正大学淞南高校(島根)は、前節まで無敗で2位につける米子北高校(鳥取)との上位対決に臨んだ。11分に井上直輝のゴールで先制するが、45分に米子北の谷口喬亮にゴールを許し、同点に追いつかれる。1-1で迎えた終盤の87分には﨑山誉斗に逆転弾を決められ、1-2で敗れた。

 この結果、米子北が立正大淞南を抜き、首位に浮上した。

 一方、前節3位の作陽高校(岡山)は、前節9位と下位に沈んでいる瀬戸内高校(広島)と対戦。本田光貴がハットトリックを達成するなど活躍し、3-0で快勝した。

 第9節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第10節は7月18日に行われる。

■プリンスリーグ中国第9節結果
立正大淞南(島根) 1-2 米子北(鳥取)
広島皆実(広島) 3-1 広島ユースベアーズ(広島)
大社(島根)5-0 広島観音(広島)
玉野光南(岡山)0-1 高川学園(山口)
瀬戸内(広島)0-3 作陽(岡山)

■プリンスリーグ中国第9節順位表
1位:米子北高校(勝ち点21/得失点差10)
2位:立正大学淞南高校(勝ち点19/得失点差8)
3位:作陽高校(勝ち点17/得失点差14)
4位:大社高校(勝ち点17/得失点差8)
5位:広島皆実高校(勝ち点13/得失点差7)
6位:サンフレッチェ広島ユースベアーズ(勝ち点9/得失点差-5)
7位:広島県立観音高校(勝ち点9/得失点差-13)
8位:玉野光南高校(勝ち点8/得失点差-2)
9位:瀬戸内高校(勝ち点7/得失点差-13)
10位:高川学園高校(勝ち点6/得失点差-14)

■プリンスリーグ中国第10節の対戦カード
7月18日開催
玉野光南(岡山) vs 米子北(鳥取)[新見市防災公園陸上競技場・サッ力ー場/11時キックオフ]
広島観音(広島) vs 作陽(岡山)[庄原市上野総合公園陸上競技場/11時キックオフ]
広島皆実(広島) vs 大社(島根)[庄原市上野総合公園陸上競技場/13時30分キックオフ]
広島ユースベアーズ(広島) vs 瀬戸内(広島)[吉田サッカー公園/13時30分キックオフ]
高川学園(山口) vs 立正大淞南(島根)[高川学園高G/13時30分キックオフ]

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る