2015.07.04

徳島市立が首位愛媛U-18に快勝し2位浮上/プリンス四国第8節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ四国の第8節が7月4日に各地で行われた。

 前節終了時点で4位の徳島市立高校(徳島)は、首位の愛媛FCU-18と対戦した。徳島市立高校グランドで行われた一戦は、ホームの徳島市立が、10分に四ツ谷直樹のゴールで幸先よく先制する。その後、勢いは止まらず3点を重ね4-0で快勝した。

 一方で前節、愛媛に敗れ首位に立つチャンスを逃した徳島ヴォルティスユース(徳島)は、今治東高校(愛媛)との一戦に臨んだ。徳島は59分に後藤卓磨のゴールで先制するも、試合終了間際の89分に失点を許し1-1の引き分けで試合終了。惜しくも勝ち点3を逃した。

 この結果、徳島市立が徳島ユースを得失点差で追い抜き2位に浮上している。

 第8節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。

■プリンスリーグ四国第8節結果
香川西(香川) 1-1 高松商業(香川)
徳島市立(徳島) 4-0 愛媛U-18(愛媛)
徳島北(徳島) 1-4 松山工業(徳島)
明徳義塾(徳島) 2-4 済美(愛媛)
今治東(愛媛)1-1 徳島ユース(徳島)

■プリンスリーグ四国第7節順位表
1位:愛媛FC U-18(勝ち点17/得失点差+7)
2位:徳島市立高校(勝ち点13/得失点差+10)
3位:徳島ヴォルティスユース(勝ち点13/得失点差+3)
4位:明徳義塾高校(勝ち点12/得失点差+5)
5位:済美高校(勝ち点12/得失点差+4)
6位:香川西高校(勝ち点10/得失点差-1)
7位:今治東高校(勝ち点10/得失点差-4)
8位:高松商業高校(勝ち点7/得失点差-6)
9位:松山工業高校(勝ち点7/得失点差-8)
10位:徳島北高校(勝ち点6/得失点差-10)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る