2015.07.04

立正大淞南が首位浮上、米子北は無敗で2位/プリンス中国第8節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ中国の第8節が7月4日、各地で行われた。

 サンフレッチェ広島ユースベアーズは高川学園高校と対戦。開始早々、4分にDF川越理来の得点で先制に成功すると、10分にFWイヨハ理ヘンリーのゴールでリードを広げる。その後も得点を重ね、4-0で高川学園を破った。

 前節2位の立正大学淞南高校は広島県の瀬戸内高校と対戦。前節も得点した井上直輝が33分に先制点を挙げると、44分に杉本龍哉が追加点を決める。後半に入ると66分に再び井上が得点し、3-0で勝利を収めた。

 一方、前節首位の米子北高校は岡山県の作陽高校との試合を0-0のスコアレスドローで終えたため、この結果、立正大淞南が首位を奪取。米子北は無敗ながら2位に順位を下げた。

 第8節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。

■プリンスリーグ中国第8節結果
作陽(岡山) 0-0 米子北(鳥取)
広島観音(広島) 1-1 広島皆実(広島)
玉野光南(岡山) 0-2 大社(島根)
瀬戸内(広島) 0-3 立正大淞南(島根)
高川学園(山口)0-4 広島ユースベアーズ(広島)

■プリンスリーグ中国第8節順位表
1位:立正大学淞南高校(勝ち点19/得失点差+9)
2位:米子北高校(勝ち点18/得失点差+9)
3位:作陽高校(勝ち点14/得失点差+11)
4位:大社高校(勝ち点14/得失点差+3)
5位:広島皆実高校(勝ち点10/得失点差+5)
6位:サンフレッチェ広島ユースベアーズ(勝ち点9/得失点差-3)
7位:広島県立観音高校(勝ち点9/得失点差-8)
8位:玉野光南高校(勝ち点8/得失点差-1)
9位:瀬戸内高校(勝ち点7/得失点差-10)
10位:高川学園高校(勝ち点3/得失点差-15)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る