FOLLOW US

新潟U-18が首位キープ…富山第一は8発圧勝/プリンス北信越第11節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ北信越の第11節が6月27日に各地で行われた。

 昨年の同リーグを16勝1分1敗で優勝したアルビレックス新潟U-18(新潟)が、今年もここまで9勝1敗と圧倒的な強さを見せているプリンスリーグ北信越。その新潟は、創造学園高校(長野)と対戦した。7分、16分に奥直仁がゴールを決めると、そこからさらに3点を追加し、5-0で快勝。勝ち点30に伸ばした。

 一方で、新潟を追う展開となっている2位の星稜高校(石川)は、新潟西高校(新潟)と対戦。後半開始早々の46分、ミスから失点を招いてしまう。結局、得点を奪うことができず、0-1で敗戦。この結果、星稜と首位新潟との勝ち点差は5に広がった。

 また、富山第一高校(富山)が柴田丈一朗のゴールなど計8得点を奪い、北越高校(新潟)に圧勝している。

 第11節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第12節は7月5日に行われる。

■プリンスリーグ北信越第11節結果
新潟明訓(新潟) 2-1 新潟工業(新潟)
富山第一(富山) 8-0 北越(新潟)
星稜(石川) 0-1 新潟西(新潟)
新潟U-18(新潟) 5-0 創造学園(長野)
遊学館(石川)1-1 帝京長岡(新潟)

■プリンスリーグ北信越第11節順位表
1位:アルビレックス新潟U-18(勝ち点30/得失点差+23)
2位:星稜高等学校(勝ち点25/得失点差+11)
3位:新潟明訓高等学校(勝ち点20/得失点差+9)
4位:富山第一高等学校(勝ち点19/得失点差+17)
5位:新潟西高校(勝ち点16/得失点差-2)
6位:北越高等学校(勝ち点16/得失点差-12)
7位:帝京長岡高等学校(勝ち点14/得失点差+2)
8位:遊学館高等学校(勝ち点9/得失点差-6)
9位:新潟県立新潟工業高等学校(勝ち点5/得失点差-17)
10位:創造学園高等学校(勝ち点2/得失点差-25)

■プリンスリーグ北信越第12節の対戦カード
7月5日開催
新潟西(新潟) vs 新潟明訓(新潟)[新潟明訓高G/10時キックオフ]
帝京長岡(新潟) vs 新潟U-18(新潟)[帝京長岡高G/11時キックオフ]
富山第一(富山) vs 新潟工業(新潟)[富山第一高G/11時キックオフ]
遊学館(石川) vs 星稜(石川)[星稜高校G/11時キックオフ]
北越(新潟) vs 創造学園(長野)[新潟明訓高G/12時30分キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA