FOLLOW US

徳島Y反撃及ばず、愛媛U-18が首位キープ/プリンス四国第7節

 前節終了時点で2位の徳島ヴォルティスユース(徳島)は、首位の愛媛FCU-18(愛媛)とのクラブユースチーム対決に臨んだ。四国で唯一の第39回日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会の出場権を勝ち取った徳島は、前半に3点を奪われる厳しい展開に。86分に桒原呂偉、90分に林優斗がゴールを決め2点返すも、反撃は及ばず2-3で敗れ、首位奪取とはならなかった。

 一方、昨年の同大会で優勝し、今年も上位進出を狙う徳島市立高校(徳島)は、今治東高校(愛媛)と対戦。0-2の状況から一時は同点に追いついたが、試合終了間際の90分に今治東の横江空にゴールを許し2-3で力尽きた。

 また、前節まで4位の明徳義塾高校(高知)が高松商業高校(香川)に勝利し2位に浮上している。

 第7節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第8節は7月4日に行われる。

■プリンスリーグ四国第7節結果
徳島ユース(徳島) 2-3 愛媛U-18(愛媛)
明徳義塾(高知) 2-0 高松商(香川)
香川西(香川) 0-0 徳島北(徳島)
徳島市立(徳島) 2-3 今治東(愛媛)
松山工(愛媛)1-1 済美(愛媛)

■プリンスリーグ四国第7節順位表
1位:愛媛FC U-18(勝ち点17/得失点差+11)
2位:明徳義塾高校(勝ち点12/得失点差+7)
3位:徳島ヴォルティスユース(勝ち点12/得失点差+3)
4位:徳島市立高校(勝ち点10/得失点差+6)
5位:済美高校(勝ち点9/得失点差+2)
6位:香川西高校(勝ち点9/得失点差-1)
7位:今治東高校(勝ち点9/得失点差-4)
8位:高松商業高校(勝ち点6/得失点差-6)
9位:徳島北高校(勝ち点6/得失点差-7)
10位:松山工業高校(勝ち点4/得失点差-11)

■プリンスリーグ四国第8節の対戦カード
7月4日開催
香川西(香川) vs 高松商(香川)[四国学院大学サッ力ー場(人工芝)/11時キックオフ]
徳島市立(徳島) vs 愛媛U-18(愛媛)[徳島市立高校G/11時キックオフ]
徳島北(徳島) vs 松山工(愛媛)[徳島スポーツビレッジ/11時キックオフ]
明徳義塾(宮崎) vs 済美(愛媛)[徳島市立高校G/13時30分キックオフ]
今治東(愛媛) vs 徳島ユース(徳島)[徳島スポーツビレッジ/13時30分キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA