2015.06.30

桐光が首位東京Vを撃破…前橋育英は競り勝つ/プリンス関東第7節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関東の第7節が6月27日に各地で行われた。

 第6節終了時点で首位に立つ東京ヴェルディユース(東京)と対戦した桐光学園高校(神奈川)は、FWイサカ ゼインが37、55、65分にゴールを決め、ハットトリックを達成。東京Vの反撃を1点に抑え、3-1で勝利した。

 一方、首位を追いかける前節2位の浦和レッズユース(埼玉)は、横浜F・マリノスユース(神奈川)と対戦。37分に横浜FMのトップチームにも登録されているFW和田昌士に先制ゴールを許したが、67分に高山大智、71分に松澤彰と立て続けにゴールを決め逆転に成功する。その後75分に和田に2得点目を決められ追いつかれたが、87分に渡辺陽のゴールで再び勝ち越し。勝利が目前に迫っていたが、終了間際に土壇場で同点弾を決められ、3-3で試合終了。勝ち点1を分けあう結果となった。

 この結果、敗れた東京Vが首位をキープしているが、浦和との勝ち点差は1に縮まっている。なお、前橋育英高校(群馬)が三菱養和SCユース(東京)に2-1で競り勝ち、首位と勝ち点2差の3位となっている。

 第7節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第8節は7月4日、5日に行われる。

■プリンスリーグ関東第7節結果
前橋育英(群馬) 2-1 三菱養和SC(東京)
昌平(埼玉) 0-2 川崎U-18(神奈川)
山梨学院(山梨) 3-2甲府U-18(山梨)
浦和ユース(埼玉) 3-3 横浜FMユース(神奈川)
東京Vユース(東京) 1-3 桐光学園(神奈川)

■プリンスリーグ関東第7節順位表
1位:東京ヴェルディユース(勝ち点15/得失点差+5)
2位:浦和レッズユース(勝ち点14/得失点差+4)
3位:前橋育英高校(勝ち点13/得失点差0)
4位:川崎フロンターレU-18(勝ち点12/得失点差+8)
5位:横浜F・マリノスユース(勝ち点10/得失点差+6)
6位:山梨学院大学附属高校(勝ち点9/得失点差-1)
7位:桐光学園高校(勝ち点9/得失点差-6)
8位:ヴァンフォーレ甲府U-18(勝ち点8/得失点差-1)
9位:三菱養和SCユース(勝ち点7/得失点差-4)
10位:昌平高校(勝ち点3/得失点差-11)

■プリンスリーグ関東第8節の対戦カード
7月4日開催
川崎U-18(神奈川) vs 浦和ユース(埼玉)[しんよこフットボールパーク/15時30分キックオフ]
7月5日開催
前橋育英(群馬) vs東京Vユース(東京) [前橋育英高高崎G/11時キックオフ]
桐光学園(神奈川) vs 昌平(埼玉)[保土ヶ谷/14時キックオフ]
三菱養和SC(東京) vs甲府U-18(山梨)[三菱養和会巣鴨スポーツセンターグラウンド/16時キックオフ]
横浜FMユース(神奈川) vs 山梨学院(山梨)[横須賀/16時キックオフ]

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る