2015.06.30

鹿島Yが無敗で首位キープ、JFA福島が初白星/プレミアEAST第7節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プレミアリーグEASTの第7節が6月27日、28日に各地で行われた。

 全国高等学校総合体育大会や日本クラブユース選手権U-18の予選による中断期間を終え、5月10日以来の開催となった今節。前節終了時点で首位の鹿島アントラーズユース(茨城)は柏レイソルU-18(千葉)と対戦した。試合が動いたのは60分。MF松浦航洋のゴールで鹿島が先制するも、直後の64分に柏がMF山﨑海秀のゴールで同点に追いつく。結局、1-1のまま決着がつかず、勝ち点1を分け合った。

 鹿島を追う前節2位の市立船橋高校(千葉)は、いまだ勝利のないJFAアカデミー福島(静岡)と対戦。市立船橋は20分にMF椎橋慧也が先制点を挙げたが、前半終盤の43分、福島のFW延祐太に同点弾を決められ、1-1で試合を折り返す。後半は互いに譲らず、このまま試合終了かと思われた90分、福島MF清水颯人にゴールを許し逆転負け。勝利した福島にとっては、これが今シーズン初白星となった。

 この結果、無敗の鹿島が首位をキープし、次節は3位の青森山田(青森)と対戦する。

 第7節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第8節は7月5日に行われる。

■プレミアリーグEAST第7節結果
JFAアカデミー福島(静岡) 2-1 市立船橋(千葉)
大宮ユース(埼玉) 1-1 FC東京U-18(東京)
柏U-18(千葉) 1-1 鹿島ユース(茨城)
清水ユース(静岡) 1-3 青森山田(青森)
札幌U-18(北海道) 4-0 流経大付属柏(千葉)

■プレミアリーグEAST第7節順位表
1位:鹿島アントラーズユース(勝ち点17/得失点差+9)
2位:市立船橋高校(勝ち点14/得失点差+4)
3位:青森山田高校(勝ち点13/得失点差+3)
4位:FC東京U-18(勝ち点12/得失点差+14)
5位:大宮アルディージャユース(勝ち点11/得失点差+4)
6位:柏レイソルU-18(勝ち点7/得失点差+2)
7位:清水エスパルスユース(勝ち点7/得失点差-4)
8位:コンサドーレ札幌U-18(勝ち点6/得失点差-7)
9位:流通経済大学付属柏高校(勝ち点6/得失点差-7)
10位:JFAアカデミー福島(勝ち点3/得失点差-18)

■プレミアリーグEAST第8節の対戦カード
7月5日開催
札幌U-18(北海道) vs JFAアカデミー福島(静岡)[宮の沢・白い恋人サッカー場/10時キックオフ]
青森山田(青森) vs 鹿島ユース(茨城)[青森山田高G/11時キックオフ]
流経大付属柏(千葉) vs 大宮ユース(埼玉)[流経大柏高G/11時キックオフ]
FC東京U-18(東京) vs 清水ユース(静岡)[東京ガス武蔵野苑多目的G(人工芝)/11時キックオフ]
市立船橋(千葉) vs 柏U-18(千葉)[グラスポ/11時キックオフ]

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る