FOLLOW US

大前が流経柏時代に史上初の高校3大大会得点王を達成

Generated by IJG JPEG Library

 2007年、流通経済大学付属柏高校(千葉)のFW大前元紀(清水エスパルス)が夏の全国高等学校総合体育大会で5試合6ゴール、秋の高円宮杯全日本ユース選手権で7試合8ゴール、冬の第86回全国高校選手権で5試合7ゴールを記録。圧倒的な得点能力を見せつけ、高校年代の3大大会すべてにおいて得点王を獲得する史上初の快挙を達成した。

 また、大前は高校選手権後、日本高校選抜として参加した第68回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会でもASローマやFCバーゼルなど世界のユースチーム相手に6得点を決める活躍をした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA