FOLLOW US

2011年度より高校年代東西2つに分けたプレミアリーグが開催

 2011年、高円宮杯U-18サッカーリーグプレミアリーグがスタートした。

 高円宮杯は、18歳以下の選手のサッカー技術向上と、健全な心身の育成を図ることを目的に1990年度に開始。2011年度からホームアンドアウェイによる「プレミアリーグ」として、約1年間にわたって開催する全国リーグに生まれ変わった。

 初年度は、JFAプリンスリーグU-18 2010の成績上位チームを選出。全国より選出された20チームを東西10チームずつに分けて、ホームアンドアウェイの総当たり戦で各チーム18試合を実施。各リーグの優勝チーム同士が、高円宮杯U-18サッカーリーグ チャンピオンシップで対戦する。一方で、各リーグの下位2チームは次年度、高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグに自動降格する。

 なお、U-18年代日本一の座を決するチャンピオンシップで初年度王者となったのは、サンフレッチェ広島ユース。2014年度は、セレッソ大阪U-18が優勝している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO