2016.12.26

鹿島が2017年新ユニフォーム発表、アウェイは「ハイパーピンク」が基調

サッカー総合情報サイト

 ナイキは、2017年シーズンに向けて鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表した。

 ホームキットは、クラブ初となるダークネイビーを基調としたカラーコンビネーションを採用。鹿島灘の様子を力強く表現したダークネイビーに、ディープレッドを差し込むことで、スピード感と躍動感を与えるデザインとなっている。赤のストライプはユニフォームの中心部分が最も太く、『常勝軍団』として君臨する揺るがないクラブの伝統もしっかりと表現されている。

 キットには、2017年NikeGlobal Football におけるデザインコンセプトである“PROJECT LIGHT SPEED”に基づき、プレー中、常に速さを求めるアスリートが求める着心地や、肌触りといった機能性はもちろん、デザインにおいても速さを印象づけ、一貫性をもたせたデザインに仕上がっている。

 背面のリブにはKASHIMA ANTLERS FCを表す“KAFC”をデザイン。また、鹿島アントラーズのホームタウンである鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市の5市で形成される鹿行(ろっこう)のHOME TOWN LOGOがリニューアルされ、ユニフォームに刻まれている。

 アウェイキットは、リーグ25周年を祝してこれまでに無い革新的で斬新なカラー、ハイパーピンクを使用。色彩の観点において、ピンクが当てはまりピッチ上においても際立つこのハイパーピンクは、アウェイの地でも相手にとっては常に脅威的な存在感を与える。一方で、ピンクには愛情や感謝を表現する色彩の特徴があり、クラブがホームタウンをはじめ、地域やファン・サポーターを大切に想う気持ちが込められている。

 鹿島アントラーズの新ユニフォーム、ホームとアウェイジャージとその他プロダクトは3月上旬にNike.com、一部店舗で販売予定。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る