2017.12.21

インカレ決勝は関東対決…流通経済大と2冠王手の法政大が激突

流通経済大と法政大が24日のインカレ決勝で激突
サッカー総合情報サイト

 平成29年度 第66回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の準決勝が21日に各地で行われた。

 初出場ながらベスト4へ駒を進めた東京国際大学(関東第6代表)と流通経済大学(関東第3代表)の一戦は、1-1で延長戦に突入した。101分に流通経済大FW星野秀平(4年)が決勝ゴールを挙げ、2-1で決着。流通経済大が決勝進出を果たした。

 準決勝のもう1試合では、関西大学(関西第4代表)と法政大学(関東第5代表)が激突。1-1で延長戦を終えても決着がつかず、PK戦へ持ち越された。先攻の関西大は2人が失敗したものの、法政大は4人連続で成功。4-2で法政大がPK戦を制し、決勝へ駒を進めている。

 インカレ準決勝の結果と決勝の日程は以下のとおり。3年ぶりのインカレ制覇を狙う流通経済大か、総理大臣杯との2冠を目指す法政大か。頂点に立つのはどちらだろうか。

■準決勝結果(2試合)
東京国際大学(関東第6代表) 1-2(延長) 流通経済大学(関東第3代表)
関西大学(関西第4代表) 1-1(PK:2-4) 法政大学(関東第5代表)

■決勝
12月24日(日)12時

▼M23(浦和駒場スタジアム)

流通経済大学(関東第3代表) vs 法政大学(関東第5代表)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る