2017.12.17

インカレ8強決定…初出場・東京国際大、連覇狙う筑波大ら関東から5校

東京国際大が準々決勝進出を決めた [写真]=内藤悠史
サッカー総合情報サイト

 平成29年度 第66回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の2回戦が16日に各地で行われた。

 2回戦からはシード8校が登場。1回戦突破の8校とそれぞれ対戦し、ベスト8進出を懸けた戦いに臨んだ。前回王者の筑波大学(関東第1代表)は常葉大学浜松キャンパス(東海第3代表)と対戦し、2-1と勝利。準々決勝に駒を進めた。

 筑波大と準々決勝で対戦するのは、初出場の東京国際大学(関東第6代表)に決まった。2回戦で阪南大学(関西第3代表)と対戦すると、3点を先行した後に退場者を出したものの、3-2と逃げ切って勝利。ベスト8進出を果たしている。

 また、順天堂大学(関東第2代表)は九州産業大学(九州第3代表)に4-1と勝利。開始2分で先制点を奪われたが、前半のうちに2点を決めて逆転に成功すると、後半にも2点を追加して快勝した。

 インカレ2回戦の結果と準々決勝以降の日程は以下のとおり。関東勢が5校、関西勢が2校、そして九州第1代表の福岡大学が勝ち残っている。

■2回戦結果(8試合)
筑波大学(関東第1代表) 2-1 常葉大学浜松キャンパス(東海第3代表)
東京国際大学(関東第6代表) 3-2 阪南大学(関西第3代表)
IPU・環太平洋大学(中国第1代表) 0-1 流通経済大学(関東第3代表)
大阪体育大学(関西第2代表) 1-2 福岡大学(九州第1代表)
順天堂大学(関東第2代表) 4-1 九州産業大学(九州第3代表)
関西大学(関西第2代表) 1-0 明治大学(関東第4代表)
鹿屋体育大学(九州第2代表) 0-1 びわこ成蹊スポーツ大学(関西第1代表)
法政大学(関東第5代表) 3-0 静岡産業大学(東海第1代表)

■準々決勝(4試合)
12月18日(月)第1試合:11時、第2試合:13時30分

▼M17(柏の葉公園総合競技場/第1試合)
筑波大学(関東第1代表) vs 東京国際大学(関東第6代表)

▼M18(柏の葉公園総合競技場/第2試合)
福岡大学(九州第1代表) vs 流通経済大学(関東第3代表)

▼M19(栃木市総合運動公園陸上競技場/第1試合)
びわこ成蹊スポーツ大学(関西第1代表) vs 法政大学(関東第5代表)

▼M20(浦安市運動公園陸上競技場/第1試合)
関西大学(関西第2代表) vs 順天堂大学(関東第2代表)

■準決勝(2試合)
12月21日(木)12時

▼M21(柏の葉公園総合競技場)
【M17の勝者】 vs 【M18の勝者】

▼M22(NACK5スタジアム大宮)
【M19の勝者】 vs 【M20の勝者】

■決勝
12月24日(日)12時

▼M23(浦和駒場スタジアム)
【M21の勝者】 vs 【M22の勝者】

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る