2017.12.13

初出場の東京国際大、インカレ初戦突破…安東と進の得点で北教大撃破

進昂平
東京国際大の2点目を決めたFW進昂平 [写真]=内藤悠史
サッカー総合情報サイト

 平成29年度 第66回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)1回戦が13日に行われ、江戸川区陸上競技場では東京国際大学(関東第6代表)と北海道教育大学岩見沢校(北海道第1代表)が対戦した。

 インカレ初出場の東京国際大が立ち上がりからボールポゼッション率を高め、敵陣へと押し込んでいった。ハーフコートゲームの様相を呈する展開で、北教大を圧倒。17分にFW進昂平(4年)がペナルティーエリア右側からカットインして左足シュートを放つと、28分にもFW進がゴール前の混戦からこぼれ球に反応してボレーで狙う。枠を捉えたが、GK福永浩哉(4年)に弾かれた。

町田ブライト

力強い突破で相手守備陣に脅威を与えた東京国際大FW町田ブライト(中央)

 試合はスコアレスのまま推移したが、前半終了間際に東京国際大が均衡を破る。42分、ペナルティーエリア左側から鋭い突破を見せたFW町田ブライト(3年)が倒され、PKを獲得。MF安東輝(4年)のシュートはGK福永に阻まれたものの、こぼれ球を豪快に蹴り込んでゴールネットを揺らした。耐え続けていた北教大としては痛恨の失点。前半は1-0で終了した。

安東輝

安東輝のPKは相手GKに弾かれたが、こぼれ球を押し込んだ [写真]=内藤悠史

安東輝(10番)の先制点を喜ぶ東京国際大の選手たち [写真]=内藤悠史

 後半に入っても東京国際大の攻勢は変わらない。ハーフタイム明けに投入されたFW宇高魁人(1年)が前線で存在感を示し、58分には左サイド深くまで突破したFW進の折り返しから決定機を迎えたものの、右足で合わせたシュートは枠の上へ。それでも70分、FW宇高が右サイド深くへのスルーパスに抜け出すと、グラウンダーのクロスに飛び込んだFW進が押し込んで2点目。2-0とリードを広げた。

後半に入っても東京国際大の攻勢は変わらない。ハーフタイム明けに投入されたFW宇高魁人(1年)が前線で存在感を示し、58分には左サイド深くまで突破したFW進の折り返しから決定機を迎えたものの、右足で合わせたシュートは枠の上へ。それでも70分、FW宇高が右サイド深くへのスルーパスに抜け出すと、グラウンダーのクロスに飛び込んだFW進が押し込んで2点目。2-0とリードを広げた。

 試合は2-0で終了。インカレ初出場の東京国際大が1回戦突破を果たした。16日に行われる2回戦では、阪南大学(関西第3代表)と対戦する。

【スコア】
東京国際大学 2-0 北海道教育大学岩見沢校

【得点者】
1-0 44分 安東輝(東京国際大学)
2-0 70分 進昂平(東京国際大学)

取材・文=内藤悠史

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る