2017.01.02

2冠目指す青森山田、5発完勝で初戦突破…千葉内定MF高橋壱晟が先制点

先制点を挙げた高橋(中央) [写真]=瀬藤直美
サッカー総合情報サイト

 第95回全国高校サッカー選手権大会2回戦が1月2日に各地で行われ、NACK5スタジアム大宮では鵬翔(宮崎)と青森山田(青森)が対戦した。

 ともに2回戦からの登場となった今大会。4年ぶり13回目の出場となる鵬翔は、2012年度以来の全国制覇を狙う。一方、20年連続22回目の出場となる青森山田は、先月行われた高円宮杯U-18サッカーリーグ2016チャンピオンシップを制しており、高校年代2冠を目指して今大会に臨む。

 先に決定機を迎えたのは鵬翔。3分、宇津元伸弥がスピードを生かして右サイドを抜け出すと、ドリブルからシュートまで持ち込む。ゴール左隅を狙ったが、青森山田の守護神・廣末陸(来季FC東京加入内定)がビッグセーブを見せる。

 すると7分、青森山田が試合を動かす。住永翔からの浮き球のパスに反応した鳴海彰人がシュート。一度は防がれるも、こぼれ球を高橋壱晟(来季ジェフユナイテッド千葉加入内定)が押し込み、青森山田が先制する。

 その後も攻勢に出る青森山田は23分、住川鳳章からのパスを受けた鳴海が左サイドから右足で流し込み2-0。さらに、31分には嵯峨理久からの縦パスを受けた郷家友太が右サイドからシュート。青森山田が3点のリードを奪って前半を折り返す。

 後半に入っても青森山田のゴールラッシュは止まらない。49分、左サイドからのクロスにニアサイドで嵯峨がヘディングシュート。GKに弾かれるも再び嵯峨が押し込んで4-0と点差を広げる。68分には住川のFKに郷家が頭で合わせて5点目を記録。その後は鵬翔にチャンスを作られる場面もあったが、廣末が好セーブを見せてゴールを割らせず。青森山田が5-0の完勝で3回戦進出を果たした。

【スコア】
鵬翔 0-5 青森山田

【得点者】
0-1 高橋壱晟(青森山田)
0-2 鳴海彰人(青森山田)
0-3 郷家友太(青森山田)
0-4 嵯峨理久(青森山田)
0-5 郷家友太(青森山田)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る