2016.12.30

【インタビュー】高校選手権応援マネージャー・大友花恋さん「力を全部出せるように応援することが私の役目」

サッカーキング編集部

“冬の風物詩”第95回全国高校サッカー選手権大会の開幕が目前となった。同大会には毎年花を添える応援マネージャーの存在がある。

 これまで初代の堀北真希さんを筆頭に新垣結衣さんや広瀬すずさんといった、現在活躍するそうそうたるメンバーが務めてきたが、今大会では雑誌『Seventeen』専属モデルを務め、映画・ドラマ・CMと幅広く活躍中の大友花恋さんに決定した。

 大友さんは12月24日に発売された『サッカーゲームキングVol.60 2017年2月号』でも表紙を務めてもらったが、開幕が迫る中、応援マネージャーとしての意気込みなどを語ってもらった。

インタビュー=関口剛、小松春生
写真=山本雷太、編集部
スタイリング=寺久保要
ヘア&メイク=SHIZUE

otomo2

■サッカー好きに囲まれて育ちました

今回、第95回全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャーに就任されました。大友さんはこれまで、サッカーと関わりがありましたか?

大友花恋(以下、大友) お父さんがサッカー大好きで、グッズもたくさんありますし、ゲームもやっています。選手もたくさん知っていて、私が質問するとすぐ答えてくれて、辞書みたいなんです(笑)。それに、弟はクラブチームに所属しているので、応援に行ったり、毎朝練習に付き合ったりしています。私は応援マネージャー就任の時にリフティングをして、15回できたんですけど、弟は6000回できるんです! よく数えたなぁって(笑)。サッカー好きに囲まれて育った感じですね。

弟さんの練習に付き合っているとのことですが、よく体を動かすことはされますか?

大友 2歳から11歳まで水泳を習っていました。あとは今、体育の授業でサッカーをしているんですけど、よく友達に「リフティングしてみて」っていじられています(笑)。いつもは応援することが多いので、いざ自分がプレーするとなると難しいです。トラップもうまくできないし、身をもって「すごいな」と思いました。

試合もしましたか?

大友 はい。ポジションは右サイドハーフで、実はナイスアシストをしたんですよ! ドリブルでサイドを上がって、一人かわしてパスをして。シュートが決まって、みんなで「ワー」って盛り上がりました。心の底から楽しいと思いました。その時、私はシュートを決めるよりも、アシストをするタイプなのかなって感じたんです。パスをした子が決めてくれた時、つながっている感覚があって、それがとっても嬉しくて。パスを出したところに走り込んでくれたんですけど、私の思い描いた動きと同じだったんです。すごく気持ちよかったですね。

■サッカーは究極のチームプレー

大友さんが思うサッカーの魅力はなんでしょうか?

大友 みんなで意思疎通しながらボールを繋いでゴールを目指していくところです。ゴールを決める選手はひとりだけですけど、そこに至るまでに全員の気持ちがひとつになるというか。究極のチームプレーっていう感じですよね。熱いスポーツだと思います。

otomo3

好きな選手はいますか?

大友 岡崎慎司選手と原口元気選手です。岡崎選手は“全身でボールをゴールに運ぶ”という感じで、すごく情熱的にプレーされているのが印象的です。高校選手権では応援リーダーを務められるということで、とても嬉しいです! 今回の撮影でも岡崎選手が所属しているレスターのユニフォームを着ることができて、嬉しかったです。原口選手はワールドカップの予選でも大活躍していますよね! 11月のサウジアラビア戦もドキドキしながら見ていましたが、すごく感動しました。次の試合も期待しちゃいます。

■応援マネージャーに決まって親孝行が一つできた

ではここからは高校選手権についておうかがいします。応援マネージャーが決まった時の感想から教えてください。

大友 ビックリしました! 歴代の先輩方の姿を家族とテレビで見ていて、「いつか私も目指したいな」と目標の一つにしていました。お話をいただいた時は本当に嬉しくて、心がフワフワしちゃいました(笑)。家族に報告した時はみんな泣いていました。特にお父さんが泣いている姿は見たことがなかったので、親孝行が一つできたと思います。

otomo4

ドラマで共演された永野芽郁さんが前回大会ではマネージャーを務めました。大友さんがマネージャーに決まった時にはツイッターでメッセージを送っていましたね。

大友 発表された後、すぐ芽郁ちゃんに報告しました。そうしたら「花恋ちゃんおめでとう!」と言ってくれて、一緒にサッカーをする約束をしました。芽郁ちゃんがマネージャーの先輩になるので、いろいろと質問して、二人で熱く高校サッカーについて語っちゃいました。前回大会で芽郁ちゃんはインタビューなどを積極的にしていましたが、私は選手の皆さんにお会いしたら緊張で話せなくなってしまうかもしれないので、今から家で弟を相手にリハーサルをしようと思います!

部活動のマネージャーについてはどのようなイメージをお持ちでしたか?

大友 選手の皆さんをサポートするというイメージが大きくて、ずっとやりたいと思っていました。「タオル、はい」って手渡したり、ユニフォーム洗ったり、スコアつけたり…。憧れていますね。

otomo5

■緊張し過ぎず、力を全部出せるように応援することが私の役目

応援マネージャーとして、どういった姿を届けたいですか?

大友 全国にいるマネージャーさんの代表になるので、身近な存在でいたいと思っています。あとは選手の皆さんと関われる機会をたくさん作りたいですね。同世代で活躍するたくさんの方がいて、皆さんすごいなと思うので、ありきたりですが、「頑張って」「楽しんで」と応援の言葉をたくさん掛けたいです。選手の皆さんが緊張し過ぎず、力を全部出せるように応援することが、私の役目だと思っています。

最後に、大友さんの夢をお聞かせください。

大友 いろいろなお仕事に挑戦したいです。女優さんとしては全身で演技できる人になりたいなって。全身に意識を集中して、指の先まで演技ができる女優さんになりたいですね。もう一つは、ずっとサッカーを応援し続けて、サッカーの魅力を伝えていきたいです!

<フォトギャラリー>大友花恋さんのユニフォーム姿をお届け!

大友花恋 (おおとも・かれん)/1999年10月9日生まれ、群馬県出身。2012年に女優デビュー。その後は『悪夢ちゃん』や『恋仲』をはじめとしたドラマや映画、CMに出演。2013年には女性ファッション誌『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルとなる。今年10月に1st写真集『Karen』を発売。翌月には「第95回全国高校サッカー選手権大会」の応援マネージャーに就任した。
●公式ブログ:http://ameblo.jp/karen-ni-saku/
●Information
「第95回全国高校サッカー選手権大会」12代目応援マネージャーに就任
1st写真集『Karen』発売中
公式モバイルサイト『研音Message』で、限定オフショットやムービーブログを毎月更新中

WCCF16-17 新レアカード公開! サッカーゲームキング2月号(Vol.060/12月24日発売)

[主なコンテンツ]

サッカーゲーム専門誌、『サッカーゲームキング』2月号(Vol.060)が12月24日に発売されます。 巻頭の『WCCF』企画では、稼働開始が迫る最新シリーズ『WCCF16-17』の続報を掲載! 新レアカードや新要素を紹介するとともに、シリーズ初登場チームや復活チームを徹底解剖しています。そして、大人気企画の「クロスレビュー」は今号も豪華2本立て! 昨季リーグ4連覇を達成し、「国内に敵なし」という強さを発揮しているパリ・サンジェルマンに加え、ついに復活を果たした内田篤人選手が所属するシャルケの使用感を掲載しています。ほかにも、ヨシュア・キミッヒやヤープ・スタムのスペシャルインタビューを掲載しているほか、「ビフォーアフター」、「名コンビ列伝」など定番企画もたっぷりお届けします。 もちろん、特別付録のオリジナル『WCCF』付録も要チェック! サッカーゲーム専門誌『サッカーゲームキング』2月号(Vol.060)は、アーセナルのユニフォームを着た大友花恋さんの表紙が目印です!

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る